私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 26日

ランターンをゆるーく考察

水タイプ考察でチラッと書いたランターンを取り上げてみます。

○ランターン 125-58-58-76-76-67 水/電
d0220451_16105437.gif
種族値はHP以外は低め。

攻撃面
水と電気がタイプ一致で使え、冷凍ビーム(吹雪)も使えるのでタイプ的に優秀。特攻種族値は低めだがハイドロポンプもあるので火力はそこそこ。
水タイプでありながら蓄電で電気無効で水と電気に強いのが大きいです。
受けと見せかけて雷/ハイポン/吹雪/ボルトチェンジ@拘りメガネのようにアタッカーを任せることも可能なのでお好みで。
水・電・氷の3タイプを持っても厳しい相手としては、水電無効のトリトドンやヌオーや、水電半減で氷等倍のナットレイやユキノオーも後出しできると思われます。
ただ、蓄えるという技の選択もありえるので決定力が低めのポケモンの割に後出しは結構神経を使うことになるかと。

防御面
弱点  草
抵抗    飛 鋼
※特性「蓄電」なら電気無効
メジャーと思われる攻撃技タイプは太字に。

種族値は防御が低いので地震で攻めるのが一番分かりやすいです。ただ、多くの地面タイプは逆に弱点を突かれるので後出しはトドンヌオー以外は電気技読みしないと厳しいです。
最近少しずつ再流行しつつある理由としては、よく見るウォッシュロトムに負ける要素がないことが大きいです。ロトムのハイポン10万めざパ炎氷に全て抵抗があり、こちらの電気技は等倍で入るので非常に相性がいいのです。

まとめ
デザインも人気があり、合計種族値の割にタイプ・特性のおかげでなかなか優秀といえるこの子。
パの穴を埋める役割にピッタリなことも多いので一度育ててみてはいかがでしょうか。
[PR]

by genbu-toro | 2011-03-26 13:08 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 将棋のチカラ      発売日の決定と延期 >>