私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 05日

デンチュラをゆるーく考察

○デンチュラ 70-77-60-97-60-108 虫/電
d0220451_23105852.gif
特性
緊張感(相手が木の実を食べられなくなる)
複眼(技の命中率が1.3倍になる)

攻撃面
電気と虫の攻撃相性がよいです。具体的には電気が半減になる草を虫で抜群になるなどある程度の補完関係にあります。
虫と電気が両方効きにくい相手のことを考えると他の電気タイプ同様めざパは氷が欲しくなりますね。

特性について。緊張感が発動して美味しい可能性があるのがラム、オボン、ソクノ、リンド、ヤチェ、カゴくらいでしょうか。ただ、ソクノに関しては持ってる可能性が結構あるギャラドスに関しては向こうが余程HP振りをしてない限りは雷でソクノ発動しても結構な確率で倒せたりします。また、リンドの可能性のあるラグも実は一発じゃ倒せないという微妙さはあります。
複眼の方はぶっちゃけ補正がかかって嬉しいのが雷の70→91以外にあまりありません。強いてあげるならば毒毒や威張るを仕込んでると確実に当たるのはいいかも。
普通に使う分には複眼で雷を撃つ方がわかりやすいと思います。

防御面
タイプの組み合わせ自体はよくて弱点は炎と岩のみですが、耐久値が心許なくて正直あまり関係ないですね。補助技も入れるとしても余程補助メインにしない限り身代わりや電磁波くらいじゃないでしょうか。

分かりやすい速攻アタッカーのポケモンです。特攻は控えめですがメインとなる雷は威力があるので火力はそこそこといったところ。具体的にはHP252振りメタグロスはかなりの高乱数で2発です。
ビジュアル的にも人気がありますし、ランダムバトルでもよく見かけるポケモンでもあります。
[PR]

by genbu-toro | 2011-07-05 22:44 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 私自身の将棋をゆるーく考察7      FISS氏の将棋について >>