私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 19日

ドレディアを育成してみる

○ドレディア 70-60-75-110-75-90 草
d0220451_1553186.gif
進化前のチュリネとともに、「かわいい」と女性男性問わず人気のポケモンです。冒険パとして御三家でツタージャを選んだものの、コイツを見てツタージャをパーティから外した人も少なくないようです。
能力値は特攻が高めで耐久は低め。素早はそこそこといったところ。

花びらの舞強化、蝶の舞の性能、特性マイペースで舞っても混乱しない、などと強そうに思えますが、前回記事のムーランド以上にサブウェポンに乏しいのが泣き所です。
また、花びらの舞の攻撃タイプは草。逆鱗のドラゴンと違い、半減が7つと多く、やはり選択するとコマンドが効かなくなるのもマイナスですね。
そんなわけでこの子はほぼめざパ必須に近いポケモンといえそうです。試しに草タイプを1/4にしてしまうポケモンで割と見るところを挙げておきましょう。

龍・飛  カイリュー  ボーマンダ
虫・鋼  ハッサム   シュバルゴ
虫・飛  メガヤンマ
虫・炎  ウルガモス
鋼・草  ナットレイ
炎・飛  リザードン  ファイヤー

いやーキツイポケモンばっかりですね。そして、めざパですがこういう弱点を補うタイプを狙うことになります。

めざパ考察
個人的に第一候補だと思うのは。強化技「蝶の舞」で特攻と素早を高めておくことで、ドラゴンを返り討ちにできる可能性があるのは非常に大きいです。この表ではカイリューマンダヤンマに抜群が取れますね。
次点はでしょうか。これまた非常によく見るハッサムナットレイ、そしてシュバルゴにも刺さりますし、ヤンマにも抜群です。素早個体がUまでしか粘れないのは少し残念ですが、狙うだけの価値はありそうです。また、この2タイプは同じ草タイプにも抜群が取れる意味でも重宝しそうです。
また、も結構いいタイプだと思います。これまた素早はU固定ですけど、炎タイプ全般に抜群が取れます。表ではヤンマガモスリザファイヤーの4体に4倍弱点が突けます。また、シャンデラに対する有効打にもなりえます。

因みに今回私が育成するドレディアは、です。

技構成や持ち物
技が少ないので工夫する余地もほとんどありません。
おそらく9割近いマイペースドレディアの技構成は花びらの舞/蝶の舞/眠り粉/めざパだと思います。
他の攻撃技といっても、ギガドレイン・破壊光線・夢食いぐらいしかないので。補助にしても蝶の舞と眠り粉を切ってまで入れるものがあまりありません。一応宿木身代わり甘えるフラフラダンスと一通りは揃っているのでどうしてもというならその辺に寄せて育成するのはアリなのかもしれません。意表を突く目的以外あまりなさそうですが・・・。

持ち物の候補は命の珠、みどりのプレート(きせきのタネ)、タスキ辺りが妥当なところでしょうか。珠は反動が痛いものの、めざパ強化にもなるのがいいです。

・努力値
何も考えないなら控えめでCSぶっぱでも特に問題ないです。
ただ、今回の私の育成方針として、持ち物を珠にすることと、めざパが岩であることを考慮して以下の調整にしました。

C252 S184(岩で個体値Uのため) 残りHP

Cはぶっぱですが、素早に調整を施しました。具体的には控えめスカーフシャンデラを1回舞ってちょうど抜けるような振り方です。この子が臆病ならば臆病スカーフまで抜けるんですが、今回育成する子は控えめです。
多少耐久に入れることで先制技に対する持ちが変わるかなぁ、とは思うんですがこれを実感するのはいつになることか。

と、長くなってしまったのでそろそろ終わりにしますが、草半減の子さえ排除してしまえば蝶の舞から花びらの舞という美しい流れで無双に持っていくだけの力を持ったうえでこの容姿を持つこの子を大切に使っていきたいですね。
[PR]

by genbu-toro | 2011-09-19 22:22 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 3DSの周辺機器のおすすめ良品      私自身の将棋をゆるーく考察21 >>