私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 20日

ジャローダを育成してみる

○ジャローダ 75-75-95-75-95-113 草
d0220451_22243026.gif
今回は歴代の中でも結構尖った性能を持つBWの御三家草ポケモンであるジャローダについて考察してみます。


能力値・技
金銀の草御三家のメガニウムの能力を削って素早に回したような能力をしています。素早が高く、やどみが戦術に向いてはいるのですが、同世代で悪戯心を持つエルフーンが登場したのは逆風と言えます。耐久力はそこそこあるんですが、防御と特防に対してHPがあまり高くないのと、弱点が多い草タイプなので一発は耐えるかな、くらいの期待に留めた方がいいでしょう。

技に関して。使えそうなものを列挙しておきます。
攻撃技
物理:リーフブレード、恩返し、アイアンテール、ドラゴンテール、燕返し、巻きつく
特殊:リーフストーム、ギガドレイン、目覚めるパワー、ミラーコート

他の草ポケモンの多くと同様に攻撃技にはあまり恵まれていません。燕返しは素早を活かしてヘラ・ガッサ・ビリジオンをピンポイントで狙う技です。スカーフに注意が必要ですが。
めざパは他の草タイプ同様に炎や氷タイプが定番で、持ってて損はないでしょう。コイツにとってのめざパはそこまで重要でもないと思いますけど。

補助技
宿木の種、蛇睨み、毒毒、身代わり、とぐろを巻く、瞑想、剣の舞、挑発、光の壁、リフレクター、守る

前回考察のマルノーム同様、補助技には恵まれています。攻撃特攻の数値が同じで、物理特殊両方に積み技を備えるので、攻撃技が物理か特殊か出すまで読まれにくいというのは長所かもしれません。

他の草との差別化
・メガニウム
補助メインにする上でも素早の違いが大きいので特に意識する必要はなさそう。
・ジュカイン
耐久と、蛇睨みなどの補助技で問題なく違いが出せます。
・エルフーン
この子を一番意識することになるでしょう。ただ、
(参考)エルフーンの種族値:60-67-85-77-75-116
これを見る限りでも耐久と火力共にジャローダの方がやや上であり、宿木/身代わり/挑発/ギガドレインみたいなエルフーンでも出来そうな構成にしない限りそこまで問題はないんじゃないでしょうか。

・差別化に重要な技
上記リストの中から抜粋しますと
蛇睨み、とぐろを巻く、ミラーコート、ドラゴンテール
この辺りが草タイプで使うことのできるポケモンが少なく、個性を出す上で重要な技だと思います。個人的にはこの子を使うならこの中からどれか1つは入れたい気がします。
蛇睨み
この素早で地面タイプ(というかガブリアス)に麻痺を撒けるのは大きいです。命中が90に上昇したことで組み込みやすくなっています。
とぐろを巻く
攻撃・防御・命中を上げる優秀な積み技ですが、コイツで命中が上がっておいしい技はアイアンテールぐらいしかないという意味では若干残念。
ミラーコート
耐える相手を選んで使うことで本来倒せない相手を倒せる可能性のある貴重な技。読みの力に自信があるなら強そうです。
ドラゴンテール
居座りつつこの技で交代させつつ睨んで麻痺撒きという流れも面白そうです。

私の育成&まとめ
今回のジャローダはこんな感じで育成する予定です。

性格:陽気
リーフブレード/挑発/蛇睨み/宿木の種@オボンor食べ残し
努力値:HSベース

火力が低く、起点にされやすいのでそれを防ぐ挑発を組み込んでみるつもりです。草技は上のリストからどれを選ぶか悩みましたが
リーフストーム:個人的に耐久寄りの子には合わないと思ってます。居座りたいのにそれに逆らっている意味でも使う気になれませんでした。
ギガドレイン:回復は魅力ですが、どう計算しても威力が足りませんでした。

では、リーフブレードのダメ計算を少し。
H4テラキオン、H252水ロトム、H252ニョロトノがほぼ確2。水ロトムだけは少しだけ乱数が絡みます。
防御特化ブルンゲル確3、図太いB252ハピナス超低乱数4(確5と言っていいレベル)、205ガブ確5
抜群が取れるならそれなりですが、等倍で耐久に割いている子には結構きついですね。

この子で倒していくというより、麻痺などのサポートでかき乱して他の子の活躍する場を演出する感じの構成になりました。
この子もまたマルノームと同じく多くの型が存在するので、色々やってみたいですね。
[PR]

by genbu-toro | 2011-10-20 23:07 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< リボルテック ダンボー・ミニ ...      癒しを求める >>