私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 08日

オーダイルを育成してみる

○オーダイル 85-105-100-79-83-78 合計530 水
d0220451_2275636.gif
金銀御三家の水タイプのオーダイルについてです。歴代最速での30レベルで進化したり、ストーリー上でも金銀と比べてHGSSではだいぶ使いやすくなったりと注目しどころのあるポケモンかと思ったので取り上げてみます。

差別化
(参考)ギャラドス 95-125-79-60-100-81 合計540
オーダイルを育成する上で大きな壁となるのがギャラドスです。種族値上の差は10ですが、オーダイルにとっては使わない特攻にて無駄に19も勝ってしまっているので、実質では更に大きな差となっています。更にギャラドスには「威嚇」の特性があるので、唯一能力的に勝っているはずの物理耐久でも負けてしまうので能力値的にはほぼ完全劣化と言っても過言じゃないレベルになってしまっています。
能力で負けてしまっているので技で差別化する必要があります。例えば
竜の舞/滝登り/地震/冷凍パンチ
みたいな構成はオーダイルの能力との相性は悪くないですが、冷凍Pを氷の牙にするだけでギャラドスもほぼ同じ構成ができるため、オーダイルを採用する理由がありません。

オーダイルが覚えてギャラドスが覚えない技で使える技としては
アクアジェット 馬鹿力 剣の舞 噛み砕く
辺りとなります。一応タイプに飛行が入るか否かの違いで氷半減で岩が等倍、電気が2倍で済むのは結構大きかったりはしますけどね。

剣の舞+アクアジェット
コイツの生きる道としてはこれが最有力となります。特性が激流なので、HPが減れば更に威力が上がって抜き性能が上がります。一応アクアジェットに関しては同タイプにマリルリという存在がありますが、こっちは剣の舞が使えないのでこちらも差別化はできてます。
一応性格補正+攻撃ぶっぱ+剣の舞1回+激流発動+神秘の雫(プレート)でのアクアジェットで201ガブリアスを確2だったりするので先制技と考えるとかなり強い感じがします。

構成例
アクアジェット/冷凍パンチ/馬鹿力or地震/剣の舞

ハッキリ言いますと、この子は水で止まります。運用はエースとなるので、なるべく他の子で水半減のポケモンを潰してから出すことが理想となりますね。
馬鹿力は使うと攻撃と防御が下がるので剣の舞との相性がよくないですが、地震を選択するとウォッシュロトムとかナットレイに対する圧力が弱すぎるのが痛いので牽制の意味で入れる価値があります。

努力値
剣の舞+アクアジェットが主となるので素早は最低限を確保すれば問題ないので大部分を火力と耐久に回すことができます。
目安としてはHP振りで意地っ張り鉢巻ヘラクロスのインファイト高乱数耐え、陽気鉢巻ガブリアスの逆鱗耐えくらいの物理耐久になります。特殊に関してもHP振り+特防100振りで命の珠持ちラティオスの流星群を耐えられるのでこの辺までは確保してもいいんじゃないでしょうか。残りを攻撃に回せば100以上は振ることができます。
Sを無振りにするならば

性格:意地っ張り
H244(実数値191にして定数ダメ割合減少) D100 A164

このくらいかなぁ、と思います。素早を調整するなら攻撃から削ることになるでしょう。

まとめ
中堅どころの水タイプですが、剣の舞+アクアジェットはバカにできない火力を発揮するので相手が出してきた時も注意が必要ですね。
個人的に金銀御三家の3体では一番この子が好きですし、何とか活躍させていきたいと考えています。
[PR]

by genbu-toro | 2011-11-08 23:03 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< ポケモンのキャラランク考察      ガブリアスを育成してみる >>