私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 17日

バイバニラをゆるーく考察

○バイバニラ 71-95-85-110-95-79 氷
d0220451_22184398.gif
第5世代で登場した、まさかのアイスクリーム型のポケモンです。不遇と言われる氷単色のポケモンですが、その実力やいかに。

種族値・技
見た目はネタポケですが、種族値合計はなんと535もあります。これはラグラージなどと同値です。
しかし、その合計の割に目立った長所も短所もない絶妙の種族値配分がなされており、数値の無駄遣いな感じが否めません。
更に氷単色であることもあってか、技のバリエーションは壊滅的と言えます。
実戦で使えそうな技を列挙してみます。

攻撃技
冷凍ビーム(吹雪)、凍える風、氷の礫、絶対零度、ラスターカノン、水の波動、ウェザーボール、ミラーコート、めざめるパワー(炎or電)、大爆発、氷柱針
補助技
ボディパージ、挑発、毒毒、溶ける、守る、身代わり

110ある特攻を活かせる特殊技は一致技の他には範囲が微妙な鋼のラスカノ、威力が悲しい水の波動、天気依存のウェザー、個体値依存のめざパと頼りないです。
攻撃も95ありますが、こちらに関しては礫の威力がタスキ潰し+@程度になるくらいのもの。あとは簡単に起点にならないための爆破と、マルスケとか身代わり潰しの氷柱針ぐらいです。
補助技の方もなんとも。特性がアイスボディなので守る+身代わりで無限型も可能です。

差別化
・グレイシア 65-60-110-130-95-65
グレイシアが物理耐久で約8%、特殊火力は約10%勝ります。バイバニラが勝るのは素早と、HPの差でほんのちょっと特殊耐久が上になります。グレイシアの火力だと、マルチスケイルカイリューを冷凍ビームで耐久無振りなら1発、吹雪でHP振りでも1発となります。
上の技リストの中からグレイシアが使えなくて、バイバニラが使える技を挙げておきましょう。
特に大事だと思われるものは太字。

絶対零度 ラスターカノン ウェザーボール 大爆発 氷柱針 ボディパージ 挑発 溶ける(ただしグレイシアは同効果のバリアーを覚えます)

絶対零度→問答無用の一撃技です。不利な相手だろうが3割で倒せるのは脅威。
ウェザーボール→晴れなら炎、雨なら水、砂嵐なら岩タイプに。相性補完としてそれなり。
ボディパージ→高速移動+おまけで体重軽減。これを撃てば殆どのポケに先手で行動できるので零度で運ゲしやすいですw

差別化の大きなポイントは素早でしょう。調整する場合に、例えばスカーフならグレイシアは最速にしないと抜きたい子を満足に抜けませんが、バイバニラなら性格を控えめの場合でも、努力値を素早にぶっぱまでしなくても仮想敵を結構抜けるのでその分耐久に回せます。
火力の方もこの子はいくら振ろうとマルスケカイリューを倒せず、それ以外のドラゴンはあまり振らずとも冷凍+礫で事足りるので、HSベースで振るのがいいと思います。

個人的に無天候で使うならば
----------------------------------------------------------------------------
性格:ひかえめ
冷凍or吹雪 ラスターカノン めざパ 絶対零度@拘りスカーフ
努力値:HSベース
----------------------------------------------------------------------------
このくらいでしょうか。ラスカノは強くないですけど他に入れる技がありません。
種族値とか見た目での第一印象はネタでしたが、最近はそこまで酷いポケでもないのかな、と思い出してきました。少なくともツンベアーの不遇よりはだいぶいいかなと。
[PR]

by genbu-toro | 2011-11-17 23:12 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 暴れる将棋ソフト      「ごつごつ山」で解禁された夢特... >>