私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 27日

カイリューを育成してみる ~マルチスケイル考察~

○カイリュー 91-134-95-100-100-80 竜/飛
d0220451_20542812.gif
ファミ通カップ前ということもあり、最近は私が作ったキャラランクの上位に入れた子の育成を急ピッチで進め、ランダムマッチで試運転しておりますが、この子でBランク以上の子の考察は区切りになると思います。

マルチスケイル
第5世代にてカイリューが夢特性で手に入れたルギア(未解禁)とこの子のみという準専用、というか普通の環境ならばこの子専用と言って差し支えのない特性です。
この特性の効果は「HP満タンの時に受けたダメージを半減する」という壊れっぷり。試しにHP満タン時の被ダメージを色々。
目安ということで、カイリューはHP252振りで計算いたしました。攻撃側のポケモンも目安ということで基本的にぶっぱで計算しました(環境にぶっぱ振りのこの子たちが多いというわけではありません)。
------------------------------------------------------------------------------------------------
意地っ張り攻撃ぶっぱ ローブシン ストーンエッジ 34.8%~41.4%
同じ条件で根性発動  ローブシン ストーンエッジ 52%~61.6%
陽気攻撃ぶっぱ    テラキオン ストーンエッジ 45.4%~53.5%
同じ条件で珠持ち   テラキオン ストーンエッジ 59%~69.6%
同じ条件で鉢巻持ち  テラキオン ストーンエッジ 67.1%~79.2%
臆病特攻ぶっぱ+珠  ラティオス りゅうせいぐん 78.7%~93.4%
意地っ張り攻撃ぶっぱ マリルリ  れいとうパンチ 56.5%~66.6%(力持ち込み)
臆病特攻ぶっぱ    グレイシア れいとうビーム 82.8%~97.9%
-------------------------------------------------------------------------------------------------
・・・どうでしょうか?これまではガブリアスが4倍弱点のめざパ氷を調整次第でかなり耐えて気持ち悪い耐久だのなんだのと言われてきましたが、カイリューは特攻130の一致4倍弱点すら耐えてしまうのですから恐ろしいですね。
このマルチスケイルの影響をなるべく受けずに倒す方法は以下の通りです。ここでのダメ計算でもカイリューはHPぶっぱです。

1:猫騙し
元の特性が精神力ですが、マルスケが優秀すぎて最早いるのかすら分からないのでほぼ安定です。
2:連続技
初弾のみマルスケ適用で2発目以降は素になります。カイリューに対して有効打となり得るのは
氷柱針 ロックブラスト ダブルチョップ
辺り。意地っ張り252振りマンムーの氷柱針は3発目が出れば確定ですが、2発目まででは倒せません。確率は5/8ですね。
ロックブラストは意地っ張り252振りドサイドンのものでも4発目が出ないと倒せません。確率は1/4です。
ダブルチョップに関しては実は意地っ張りAぶっぱ鉢巻ガブリアスのものでも倒せなかったりします。
氷柱針以外は確率的にかなり厳しいです。
3:特性「かたやぶり」のポケモン
マルチスケイルの影響を完全に消せます。現状ではカイロス・ラムパルド・オノノクスの3体のみです。
意地っ張り攻撃ぶっぱカイロス ストーンエッジ 64.6%~76.7%
陽気攻撃ぶっぱラムパルド   ストーンエッジ 109%~128.2%
同じ条件のラムパルド     もろはのずつき 161.6%~190.9%
陽気攻撃ぶっぱオノノクス   げきりん    119.1%~140.4%
カイロス以外の2体なら攻撃が当たれば倒すことができるという計算結果です。また、上記のダメ計算で臆病グレイシアを例に出しましたが、グレイシアも吹雪ならカイリューを倒せます。
4:ステルスロック、霰や砂嵐といった天候
単純明快。BWシングル6→3でステロが増えたのは主にこいつのせいです。

こういった対策をほどこさないと確実に特性が発動してしまうために、神速の優先度上昇と併せて非常にタイマン性能が高くなりました。神速の優先度が上がったということは「適当なポケモンの氷の礫で倒せばいいや」という考えではコイツは倒せないということを意味します。

タイマンでも勝てる奴が限られている上、特殊技の方も使いこなすので型が判明するまでは後出しで安定する子はいませんし、理論上は後出しから勝てるポケモンは皆無といっても過言ではありません。
今回はマルスケの恐ろしさとその対策に焦点を絞って考えてきましたが、長くなってきたので具体的にタイマンで勝てるポケモンとカイリューの型の紹介は明日の後編にて。
後編はこちら
[PR]

by genbu-toro | 2011-11-27 21:30 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< カイリューを育成してみる ~カ...      「最強羽生善治と12人の挑戦者... >>