私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 30日

オクタンをゆるーく考察

○オクタン 75-105-75-105-75-45 水
d0220451_2217178.gif
明日からファミ通カップの受付開始となりますが、当ブログの考察はマイナー~中堅ポケモンに戻っていきそうな予感がします。その第1弾がオクタンとなります。

能力・技
能力は二刀流に向く鈍足アタッカー。技レパートリーの方も、火やタネやヘドロを吐けたり、超能力(サイキネ)を使いこなしたりとニド夫婦に勝るとも劣らないレベルのかなりの芸達者。
ただ難点としては、タイプ一致特殊技は波乗り止まりでハイポンを覚えないことでしょうか。その代わりと言っちゃなんですが潮吹きがあったりはしますけど。
具体的にどのくらい技を覚えるのか見てみましょう。

物理技
滝登り ダイビング(夢特性の場合のみの候補技) ダストシュート タネマシンガン タネ爆弾 ロックブラスト
特殊技
波乗り 熱湯 潮吹き 冷凍ビーム 大文字 サイコキネシス エナジーボール チャージビーム 凍える風 アシッドボム(ヘドロ爆弾、ウェーブ)
補助技
電磁波 水浸し 身代わり 守る(後者2つは夢特性の場合のみの候補技)

技範囲がめちゃくちゃ広いです。技としてはどちらかというと特殊寄りですね。

夢特性「ムラっけ」
遅めな素早を活かしてトリパアタッカーとしてもそこそこ活躍できますが、その場合はサポートが必要となります。というか元々はサポートがないと器用でも並耐久と鈍足が祟ってあまり活躍できていませんでした。
ところが第5世代にて夢特性の「ムラっけ」が出現しました。この特性の効果は
毎ターン終了時に攻・防・特攻・特防・素早・命中・回避のうち1つが2段階上昇し、1つが1段階下降する
というもの。安定感を捨てる代わりに単体でも結構面白く使えるようになりました。守る・身代わり・ダイビングのうちどれかを入れてターン稼ぎをして特性発動。運が良ければ回避を引いたりしてかわしつづける謎のタコが爆誕することも考えられます。しかし肝心の攻撃or特攻が下がることもあるので場合によっては入れ替えてリセットしなければいけない場合も出てきます。

型考察
・特殊アタッカー
性格:冷静 特性:3つのうちどれでもOK
潮吹きor波乗りor熱湯/特殊技や電磁波から3つ@拘り眼鏡とか命の珠
努力値:HCぶっぱ
特に説明する必要もないですね。潮吹きを使う場合は、後攻の尻尾ユクシーのトリル→後攻蜻蛉などといったサポートをしてから降臨しましょう。電磁波はトリルが切れた状態、もしくはトリルサポを使わない時に撃つことになります。

・ムラっけ型
性格:素早↓で耐久↑(のんき、生意気辺り) 特性:ムラっけ
守る/※3つ選択@残飯
努力値:耐久ぶっぱ
※ダイビング、波乗り、熱湯、滝登り、タネマシンガン、ロックブラスト、ダストシュート、エナジーボール、大文字、冷凍ビーム、水浸し、電磁波、身代わり辺りから3つ選択
残飯と守るやダイビングなどでターンを稼ぎつつ特性発動を狙います。水浸しは使えば草技が抜群になり、相手の技をタイプ不一致にできる意味もあり面白いですが技スペース的に入るかどうかは微妙なところです。
攻撃と特攻どちらが上がっても無駄にならないように、技構成は物理・特殊両方入れる二刀流にした方がよいです。

まとめ
動物的にはテッポウウオ→タコという全ポケモン中でも相当摩訶不思議な類に入る進化を遂げるポケモンです。その実、戦車に見えなくもないフォルムから放たれる様々なタイプの攻撃技は脅威の一言です。マイナー寄りのポケモンとしては珍しく攻撃技が非常に多彩です。技のデパートのニド夫婦は「力ずく」で強化されこの子とは一線を画してしまいましたが、この子はこの子で面白い特性を得たので楽しく戦えると思います。
[PR]

by genbu-toro | 2011-11-30 22:51 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 「マリオカート7」買ってきまし...      「マリオカート7」を体験してみた >>