私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 05日

ブーバーンを育成してみる

○ブーバーン 75-95-67-125-95-83 炎

d0220451_1304645.gif





育成論ページ
ブーバーンについて
Cの高さは魅力ですが、それ以外の半端さが悩ましいポケモンです。
それでも10万ボルトを覚える炎ポケモンというアイデンティティがありましたが、今作でヒートロトムが炎/電タイプとして登場し、その陰に隠れてしまった印象です。
ロトムには耐性・物理耐久・Sで劣りますので、炎技の選択の余地と使えなくはないAによる特殊メインの二刀で勝負したいと考えます。
二刀にするにもゴウカザルが壁として立ちはだかりますが、10まんボルトと特性でカバーしましょう。

型概要
性格:せっかち
持ち物:いのちのたま
努力値:A12 C252 S244
実数値:150-117-78-177-115-147
特性:やるき
※フシギバナに出ていける点が貴重なため、特性は夢特性であるこちらの方が優先度が高いです。

<調整先>
S:最速ギャラドス抜き。82族に最終進化はおらず実質最速といえます
C:ぶっぱ
A:余り

<性格>
せっかち
S種族値で勝るヒードランやシャンデラやギャラドスに打点があるので、それを活かすなら。
この辺のSラインは結構激戦区なので、上げれるだけ上げた方が恩恵はあると考え、確定欄はこちらにしました。

おっとり
S補正なしでも252振りで135となり最速70族までは抜けるので、火力が欲しいなら。

おくびょう、ひかえめ
選択技からクロスチョップやじしん、いわなだれを入れないならAを下げてしまって構いません。
性格の採用理由はおくびょうはせっかちと同じ、ひかえめはおっとりと同じです。

<持ち物>
いのちのたま
もったいない面もありますが、これがないと火力が足りません。あっても足らないですけど

<補足>
・めざめるパワー氷の場合
個体値は30-31-30-31-31-31が理想となります。
努力値:A12 C252 S244
実数値:150-117-78-177-115-147

・めざめるパワー草の場合
個体値は31-31-30-30-31-31が理想となります。
努力値:H4 A12 C248 S244
実数値:151-117-78-176-115-147

・めざめるパワー地の場合
個体値は31-31-31-30-30-31が理想となります。
努力値:H4 A12 C248 S244
実数値:151-117-78-176-115-147

<HPについて>
あえてHPの個体値を28か29にし、Lv50時の実数値を149にすることで10n-1となり、最大HPに対する「いのちのたま」ダメージの割合が最小となるので好みの範疇で。
本論では6Vを基本としたままで考察しています。

めざめるパワー氷を使うときでHPを低くする場合、HP個体値28ですと威力が69となるので26にしてHP実数値148にすることになります。
草の場合、HP個体値27で威力70を確保でき、上記のめざめるパワー草の場合の努力値と同様に振ることでHP149にすることができます。
地の場合も草と同じくH個体値27で同様の振りで149になります。

技構成
炎技/10まんボルト/選択技/選択技

<確定技>
【炎技選択】
1:だいもんじ
命中不安ながら威力十分。特殊炎の基本ウェポンです。
2:オーバーヒート
だいもんじに比べ命中で5、威力で20勝っているのでこちらも候補です。

10まんボルト
炎タイプでこの技を覚えるのは貴重です。
炎が止まりがちな水タイプの耐久ポケモンに対し一矢報いることが可能となりますし、外す理由はないでしょう。

<選択技>
クロスチョップ
ラッキーやハピナス、風船ヒードランなどへの打点の確保となります。
「きあいだま」よりは高命中ですが、80なので過信は禁物。

きあいだま
70という命中を運命力でカバーできるならこちらも。
H252振りバンギラスを砂嵐補正込でも1発で持っていけるのが特長です。

じしん
同じ炎タイプのポケモンに刺すイメージ。
威力・命中は安定しています。

めざめるパワー
氷:龍に対する交代読みで当てる技です。
草:ラグラージやドサイドンに対面でも撃てます。
地:Cぶっぱなのでじしんよりも威力が少し上です。

いわなだれ
ほぼウルガモスピンポイントなので、余程パで重いときに。
風船シャンデラに関しても10まんボルト→じしんで問題ありません。

マッハパンチ
貴重な先制技ですが、クロスチョップと両立できない点に注意が必要です。

ちょうはつ
技スペースがあったら入れたい技です。

ブーバーンの強み
・催眠が効かず、タイプとSの関係上と合わせてフシギバナやキノガッサなどに有利
・炎の中ではシャンデラ・ウルガモス・ヒードランに次ぐ特攻種族値
・技の範囲が結構広い
現状ですと1番目が大きいと感じます。1体眠ってもいいポケモンor眠らないポケモンがいると、立ち回りが楽になる場合があります。

運用
2番手以降に控えさせておいて、
・フシギバナやキノガッサなどの催眠技読みで出す
・ヒードランなど、半減技を受けつつこちらが先に倒せる相手に出す
この2つがメインとなります。
技だけを見ますとゴウカザルでもほぼ同じことができますが、催眠読みでの繰り出しは他の炎ポケモンにはできない芸当といえます。
ただ、キノガッサに関しては交代時にローキックやみがわりを使われると安定しませんので、ちゃんと複数体で見れるようにしておく必要はあります。

ニョロトノやナットレイと共に雨パにウルガモス的立ち位置で何戦か試してみましたが、ワンチャンはある性能という印象でした。

ダメージ計算
○与ダメージ
・オーバーヒートは略しますが、「だいもんじ」の約1.16倍のダメージとなります。
・マッハパンチはクロスチョップの4割のダメージです。
・めざめるパワー草のところはC実数値176で計算しています。

・だいもんじ
D上昇補正HD252振りフシギバナ(H187-D167) 確定1発(100%~118.1%)
H4D4振りローブシン(H181-D86) 確定1発(100%~118.2%)
D上昇補正HD252振りカバルドン(H215-D136) 確定2発(53%~63.2%)

・10まんボルト
H4振りニョロトノ(H166-D120) 確定2発(83.1%~98.7%)
H252振りブルンゲル(H207-D125) 確定2発(64.2%~76.8%)
H4 D36振りギャラドス(H171-D125)@ソクノ 確定2発(77.7%~92.9%)

・クロスチョップ
H252振りバンギラス(H207-B130) 乱数1発(85.5%~102.8%)
B上昇補正B252振りラッキー(H325-B62)@しんかのきせき 確定3発(38.4%~45.5%)

・きあいだま
H252振りバンギラス(H207-D120)@砂嵐 確定1発(113%~133.3%)
HD無振りラッキー(H325-D125)@しんかのきせき 確定3発(34.4%~40.9%)

・じしん
H116振りヒードラン(H181-B126) 確定1発(100.5%~120.4%)
H252振りシャンデラ(H167-B110) 確定2発(62.2%~74.8%)

・めざめるパワー氷
H172 D4振りガブリアス(H205-D106) 確定1発(114.1%~134.6%)
H4振りラティオス(H156-D130) 確定2発(60.2%~71.7%)
・めざめるパワー草
H252振りラグラージ(H207-D110) 確定1発(108.2%~128%)
D252振り「ハードロック」ドサイドン(H190-D107) 乱数1発(90.5%~106.8%)

○被ダメージ
・物理
A無振りキノガッサ(A150) ローキック 乱数2発(44%~52%)
A下降補正A無振りヒードラン(A99) ストーンエッジ 確定2発(64%~76%)
A上昇補正A252振りローブシン(A211)+こんじょう
マッハパンチ 確定2発(62%~72.6%)

・特殊
C無振りフシギバナ(C120) ヘドロばくだん 確定3発(36%~42.6%)
C無振りブルンゲル(C105) なみのり 確定2発(68%~80%)
C上昇補正C252振りシャンデラ(C216)@こだわりメガネ
シャドーボール 乱数1発(84.6%~100.6%)

以上、徹底攻略に投稿したものを編集して転載でした。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-05 21:00 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 「珠ブーバーン」編集後記      ポケモンバトルチェスをゆるーく考察 >>