私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 10日

ニョロトノを育成してみる

○ニョロトノ 90-75-75-90-100-70
d0220451_19275220.gif
昨日の雨パ・改の記事は午前中に書いたものを予約投稿したんですが、本来ならば推敲して若干内容を足すつもりでした。
しかし、都合によりそれができないまま投稿の時間になったので、どうせならニョロトノの単独記事を書いておこうと思いました。



考察
特性「あめふらし」による水技強化が魅力です。
ただ最近は雨でもニョロトノ+キングドラという組み合わせは減少しており、トノ単独採用が多いように感じます。
その単独採用では今はひかえめでCSスカーフが多いようですが、流行しているということは対戦相手はそれの対策をしている可能性が高いということなので、個人的には流行しているポケモンをそのまんま使うということには若干抵抗があるひねくれ人間です()
そんなわけで「こだわりメガネ」持ちニョロトノの考察です。

これまで結構書いてきた配分が
性格:ひかえめ
努力値H204 B20 C156 D84 S44
191-×-98-143-131-96
<調整先>
H:定数ダメ最小の16n-1
火力:雨補正なしでD上昇補正HD252振りカバルドン(H215-D136)をメガネorジュエルハイドロポンプで確1調整
物理耐久:A252振りバンギラス(A186)@こだわりハチマキのストーンエッジ確定耐え
特殊耐久:C132振りボルトロス(C162)@たつじんのおびの10まんボルト確定耐え&火力増強アイテム持ちでないウルガモスのむしのさざめきを確定2耐え
S:余り

ですが、バンギラス@鉢巻はいじっぱりの方が多いので調整の意味合いが薄いのと、冒頭リンクしたパーティだとややカバルドン+ドリュウズの組み合わせに対して薄い気がしたので、それを意識してもう1つ考えてみました。

性格:ひかえめ
努力値:H204 B36 C156 D84 S28
実数値:191-×-100-143-131-94
<調整先>
H、火力、特殊耐久とSが余りである点は同じです。
物理耐久:意地っ張りA252振りドリュウズ(A205)@珠の地震+砂ダメ1回耐え

実数値ですとSを2だけBに回しただけです。
Sを落としましたが、それでもHDベースのメタグロスは概ね抜けるだけの最低限は確保できていることもあり、個人的には耐久を確保したこちらの振りの方が好みですね。

技構成はハイポン/冷凍/なみのり/滅びなのは多分変えないと思います。
吹雪:ラティオス一撃が魅力ながら、この努力値だとラティオス@メガネのりゅうせいぐんを耐えるようにしていないため安定性重視。基本的にラティにはナットレイを投げます。
気合球:パーティ次第なんでしょうけど、ナットレイとユキノオーの2体にしか撃たない技をわざわざ入れるのは好みじゃないのと命中70を引く運命力が私にはありません()
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-10 20:25 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 最近気になっていること      雨パ・改 >>