私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 25日

ジュゴンを育成してみる

○ジュゴン 90-70-80-70-95-70 水/氷
d0220451_2181910.gif
水/氷で、雨の時に状態異常が治る「うるおいボディ」の存在で前作まで雨パの中で眠ることで耐久が結構あった子です。
第5世代ではニョロトノが登場し、更に雨耐久自体はやりやすくなったものの、ラプラスが夢特性にて同じ特性を得てしまったために、差別化が必要になっています。



性能
「あついしぼう」だとトドゼルガ
「うるおいボディ」だとラプラス
夢特性「アイスボディ」でもやっぱりトドゼルガ
と、タイプが同じポケモンと特性が同じで種族値の関係上どうしても見劣りしてしまいます。

となると技でどうにかするしかないわけですが、技もかなり似通っています。
ラプ・トド両方が覚えずジュゴンが使えて実戦採用レベルの技は
つららばり、ねこだまし、かなしばり
くらいのものだと思います。アクアジェットもありますけど、無効タイプのない氷先制技の「こおりのつぶて」以上に優先する理由がないので除外。

ラプが覚える技
こおりのつぶて、ほろびのうた
トドが覚える技
アンコール、たくわえる

この技と、地味にこの3体の中で一番早い素早70の値を活かすならこういうことになると思います。

育成例
-----------------------------------------------------
性格:おくびょうorようき 特性:あついしぼう
ぜったいれいど かなしばり アンコール みがわり@たべのこし
努力値:HS252 BorD4
実数値:197-×-100-×-116-134(D4振りの場合)
-----------------------------------------------------
Sで勝てる相手の弱点技を身代わりですかして縛り、相手に有効打がない場合は交代際に身代わりor絶対零度が撃てるので、試行回数を稼ぐことが出来ます。
こういう動きは他の2匹にはできません。
あとは相手が拘ってる時に金縛るかアンコールから金縛りが決まると、相手はわるあがきしか出せなくなるので、そういったことを狙うこともできますね。

・・・見た目の可愛さと裏腹にかなり嫌らしい動きのできるいいポケモンですね。
[PR]

by genbu-toro | 2012-02-25 21:00 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< まさかの「2」      「初音ミク and Futur... >>