2012年 04月 23日

サマヨールを育成してみる

こちらの記事でさらっと出しまして、結構温めていたんですがまだ育成論を投稿していなかったのでこの度徹底攻略の方に投稿しました。
育成論ページ

<サマヨールについて>

d0220451_2325027.gif





種族値:H40 A70 B130 C60 D130 S25

Hこそ低いもののBDの値が高く、ヨノワールという進化系がいるため「しんかのきせき」で更なる耐久を得られるポケモンです。
それでも耐久は「たべのこし」を持てないことでやや物足りない部分もありますし、決定力には乏しく「おにび」などの定数ダメージに頼らざるを得ません。

よって回復技を持つ耐久ポケモンが相手だと泥仕合になりやすかったり、「みがわり」持ちには読みが絡むのが難点といえます。
そんなわけで今回は「どくびし」などと組み合わせて
定数ダメージで削って有利に立ち回る
ことを目的とした育成論となります。

<型概要>
トリックルーム採用時
性格:なまいき
特性:プレッシャー
持ち物:しんかのきせき
個体値:31-×-31-×-31-0
努力値:H252 B180 D76
実数値:147-×-173-×-176-27

トリックルーム不採用時
特性・持ち物・努力値は同じです。
性格:しんちょうorおだやか
個体値:31-×-31-×-31-31
実数値:147-×-173-×-176-45

<調整先>
H:ぶっぱ
特殊耐久:C252振りラティオス(C182)@こだわりメガネのりゅうせいぐんを1.5発耐え(りゅうせいぐん→りゅうせいぐんの連撃を耐える)。副産物としてDが11n。
物理耐久:余り。目安としてはいじっぱりA252振りドリュウズ(A205)のじしんを砂ダメ2回込みで2耐えする程度
また、一応ダウンロード意識で実数値をD>Bにしています。
S:トリル下で動きやすくするため最鈍

このサマヨールは呪いで自ら体力を削りますので、あくまで目安というか一例です。
BDをなるべく近い数字にして努力値の効率を重視+ダウンロード意識した、くらいに捉えてもらって問題ないです。

<性格>
なまいきorしんちょうorおだやか
同じ調整をする場合Bを上昇させるよりも実数値で1だけ得をします。

<技構成>
ナイトヘッド/のろい/回復技/選択

<確定技>
ナイトヘッド
のろいなどと合わせて遂行速度を速めます。
ノーマル以外に50ダメージ。

のろい
耐久ポケモンに対する圧力です。毎ターン相手のHP1/4を削り取ります。
今回の育成論の軸となりますので確定となります。
みがわりを貫通するので、スイクンなどのまもみが戦術や砂ガブリアスに対しても強くなれ、みがわり持ちが疑われるポケモンに対する安定択になるのが魅力的です。
特性「マジックガード」には無効なのでランクルス・フーディン・シンボラー・ピクシーには要注意。この4匹にはどくびしとステルスロックも効果がないので、どくびし戦術自体が選出しにくくなります。
なお、エーフィやネイティオが持つ特性「マジックミラー」には跳ね返されません。

【回復技選択】
いたみわけ
高耐久と、自ら体力を削り交代を促す「のろい」などと相性がよく、相手にダメージを与えつつ自身が回復できる技です。
また、この技は使うと相手の残りHPの数値を正確に把握できるのが利点です。
居座られた場合には1:1交換になりやすくなります。
これも「マジックミラー」の適用外の技です。

ねむる
火力インフレの5世代では厳しい面もありますが一応。
呪った後なら素眠りでもダメージを与え続けますし、他の型に比べれば見せる隙は少ない方だとは思います。
眠った直後に交代されて積まれやすいのも難点ですね。

<選択技>
トリックルーム
素早を逆転させて動きやすくします。
ドリュウズやキングドラといった天候エース、ウルガモスやパルシェンといった積みポケモンを一時的に腐らせることができます。
この技を採用する場合はトリックルーム下で真価を発揮する鈍足高火力のエースポケモンを控えておいてもいいでしょう。呪うことで退場もできます。

かなしばり
こだわり系統持ちが相手の時に特に大きなアドバンテージを得られ、交代を催促します。
のろいを搭載している分、こだわりトリックにはやや強めです。

くろいまなざし
ステルスロックなどとはアンチシナジーですが、高耐久低火力のポケモンが居座ってきた時に有効な技となります。

おにび
対物理の決定力減と、炎や特性「みずのベール」以外のポケモンのHPを毎ターン1/8持っていけます。
「みがわり」や、相手のパーティに特性「もらいび」や炎タイプがいる場合は警戒して撃つことになります。
命中が75なので過信は禁物。
すぐ下で触れるどくびしパーティとの相性は良くないです。

ここで挙げた4枠目の選択技はハートのウロコや技マシンで簡単に入れ替えられるのは利点ですね。

<相性のいい組み合わせ>
どくびし(おにび不採用時)、ステルスロック
「のろい」で大きく圧力をかけられるので、フォレトスに限らずステルスロックやどくびしと組み合わせると相性がいいです。
どくびし要員は他にはパルシェン、ドククラゲ、ニドクイン、ロズレイドなどがいます。

バンギラス、ユキノオー、カバルドン
天候ダメージで更に定数ダメージを稼げます。サマヨール自身の耐久調整が崩れるのが難点ではあります。

まもる+みがわり戦術
どくびしなどと合わせて組み合わせると有効ではあります。これを勝ち筋として過信するのも問題ですが。

あとはこういった戦術で削った後だったり、定数ダメージ戦術の相性が悪い時などに使うポケモンに3枠ほど使ってパーティとして仕上げましょう。

<立ち回り>
撒いた後の交代技や、無効半減読みもしくは高耐久ポケモンに後出しで登場していきます。
その後はHPが減っていればいたみわけ、そうでなければ呪ったりナイトヘッドで削りにかかります。
「ちょうはつ」には他の型のサマヨールと変わらず弱いので、持っている可能性があるブルンゲルやオノノクスなどには注意が必要になります。
他のサマヨールと比べますと「ちょうはつ」に弱いのは変わらないですが、「みがわり」に強くなれます。

耐久が高いポケモンの方が同じHP1/4削った時でも価値が高いので、スイクンなどは特に狙い目となります。
また、ヤドランなどでは火炎玉ローブシンの「からげんき」が怖いですが、サマヨールはゴーストにより無効なので後出しが安定します。

<ダメージ計算>
被ダメージ
物理
いじっぱりA252振りガブリアス(A200) げきりん 確定3発(35.3%~42.8%)
ようきA252振りガブリアス(A182)@こだわりハチマキ げきりん 乱数2発(48.9%~57.8%)

いじっぱりA252振りドリュウズ(A205) じしん 乱数3発(30.6%~36.7%)
同上ドリュウズ@いのちのたま じしん 確定3発(39.4%~47.6%)

いじっぱりA252振りローブシン@根性発動 ストーンエッジor先手しっぺがえし 乱数3発(30.6%~36.7%)

A252振りテラキオン(A181) ストーンエッジ
持ち物なし 確定4発(27.2%~32.6%)
いのちのたま 確定3発(35.3%~42.1%)
こだわりハチマキ 確定3発(40.8%~48.9%)

A上昇補正A252振りバシャーモ@いのちのたま フレアドライブ 乱数2発(44.8%~53%)

特殊
C252振りラティオス(C182)@こだわりメガネ りゅうせいぐん 55.7%~65.9%(2連撃耐え)

ひかえめC252振りキングドラ(C161) 大雨ハイドロポンプ
いのちのたま 確定2発(56.4%~67.3%)
こだわりメガネ 確定2発(63.9%~76.1%)

ひかえめC40振り(めざめるパワー飛個体)サンダー(C165)@こだわりメガネ 
ボルトチェンジorめざめるパワー飛 確定4発(25.1%~30.6%)
かみなり 乱数2発(43.5%~51.7%)

C4振りスイクン(C111) ねっとう 乱数7発(12.9%~16.3%)
 
満タン時で考えると、物理面はいのちのたま持ちドリュウズが相手でもじしん→砂ダメ→じしんを高乱数耐えです。
[PR]

by genbu-toro | 2012-04-23 23:03 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 「呪い搭載サマヨール」編集後記      NHK杯の佐藤紳哉六段のインタ... >>