私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 03日

ランクルスを育成してみる

○ランクルス 110-65-75-125-85-30 超

d0220451_21244214.gif





BWではムシャーナなど、これまで意外といなかった鈍足で高耐久なエスパータイプのポケモンが何匹か出てきました。
今回はその中では一番実戦級と思われるランクルスについて。

性能
高いHとC、そこそこのBD、低いSを持ちます。
そして何より特性「マジックガード」の存在が大きいですね。

マジックガード
攻撃以外でダメージを受けない

つまり毒や火傷といった状態異常、宿木などの補助技、命の珠の反動ダメージなどといったものを一切受け付けません。
私が最近投稿した育成論のサマヨールもどくびしなどと組んで呪いが軸なのでコイツは苦手だったりしますね。

技候補
・攻撃技
サイコキネシス(サイコショック) きあいだま めざめるパワー炎 かみなり シャドーボール
・補助技
じこさいせい めいそう でんじは トリック トリックルーム

メイン技は瞑想の有無で決めるものかと思ってます。瞑想を入れるならショック、そうでないならキネシス。
主に瞑想の積み合いや、対ウルガモスで差が出ることになりますので。

肝心の調整なんですが、こちらの記事で考えてみた以上のものが私の計算する限りでは出せなかったので転載という形を取ります。

構成例

----------------------------------------------------
性格:図太い 特性:マジックガード
サイコキネシス めざパ炎or気合玉 電磁波 自己再生@火炎玉or毒々玉
努力値:H252 B188 C64 D4(めざパ炎) 気合玉採用でA抜き5VならC60でSに4振れます。
実数値:217-×-130-153-106-50

<調整先>
H:ぶっぱ
B:意地っ張りAぶっぱローブシン(A211)+根性発動のエッジ2耐え
C:余り
-----------------------------------------------------

格闘ということでローブシンをなるべく意識したいのですが、根性空元気を受けることができないので、物理耐久をどの程度確保するかというのは悩みどころだと今でも思います。
火炎玉ブシンはドレインパンチとマッハパンチが確定で、投げつけたりしっぺ返したり毒盛ったりなど他にも技があるので、空元気を切っても実用性はそれなりかと考えてます。というか耐久的に切らないわけに行かないですし(
[PR]

by genbu-toro | 2012-05-03 22:52 | ポケモン(BW) | Comments(0)


<< 「ちょこらん」を読んでみた      「洞窟物語3D」の公式サイトが... >>