私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 11日

シャンデラをゆるーく考察2

○シャンデラ 60-55-90-145-90-80 霊/炎

d0220451_21133191.gif





シャンデラは以前1回書いてますが、当ブログを始めた当初のものであり、基本的過ぎることしか書いてないとかもろもろの事情により再度考察。

レーティングでは見ないというわけではないけれど、流行していると感じたことはない何とも言えないポケモン。
BW2でトリックと寝言を使えるようになりました。

1.スカーフトリック
その新習得のトリックを活用してみるならスカーフトリックという手がありますね。
対受けループという点で考えても、シャンデラを出すとラッキーが飛んで来やすいので、そこを読んでのトリックは決めやすいかもしれませんね。
スカーフを持っている状態での一番の利点はスカーフでないラティオスを上から殴れる点。

---------------------------------------------------
性格:控えめ 特性:好みとパーティ次第で選択
炎技(だいもんじorオーバーヒート) シャドーボール トリック ※選択技@こだわりスカーフ
努力値:C252 S156 H12 D84
実数値:137-×-110-216-121-120
※選択技で自分の中で考えつくのは、おきみやげ・のろい・めざめるパワー氷・毒毒・鬼火辺り。めざパ闘は後で述べる火力増強アイテムの型でないと厳しいと思います。
---------------------------------------------------

対ラティオスのシャドーボールの乱数は、ラティがH4なら215でも216でも87.5%ですが、D4振りの場合は215で75%、216で87.5%と微妙にズレます。
よって個人的には全振りしたいような気はしてます。
Sはスカーフで110族というかラティオスと、化身のおっさん達111族を抜く数値。
残りの努力値をスカーフラティが来た時になるべく犬死にしないように特殊耐久が最大になるようにし、なるべく高乱数(81.2%)で耐えるように調整しています。

2.火力増強
持ち物としてこだわりメガネorいのちのたまを持たせて元々高い火力を更に高める型。
火力増強の大きな利点は、HDバンギラスをめざめるパワー闘で2発圏内に持って行け、安易な後出しを許さない点が挙げられます。あと、ヒードランに対しても唯一の打点です。

メガネの場合は、H4バンギラスが一応確定一発圏内となりますが、H4バンギというとタスキかスカーフか竜舞かと思われますので、シャンデラで相手をすることはあまり想定しません。

---------------------------------------------------
性格:おくびょう 特性:好みとパーティ次第で選択
炎技(だいもんじorオーバーヒート) シャドーボール めざめるパワー闘 ※選択技@いのちのたまorこだわりメガネ
個体値:31-(4n-2or4n-1)-30-30-30-30(めざめるパワー闘理想)
努力値:C248 S248 H4 D8
実数値:136-×-110-196-111-144
※珠の場合:身代わり・毒毒・鬼火辺り
メガネの場合:エナジーボール・トリック・毒毒・鬼火辺り
---------------------------------------------------

努力値はCSぶっぱ+ダウンロード意識。
同じ振りで珠とメガネの2つを使いまわせますね。

まとめ
いろんな構築に入れることはできそうなポケモンですね。
個人的には雨における炎枠としてちょっと考えてみようかと思っています。
[PR]

by genbu-toro | 2012-09-11 22:16 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< 対面構築の初歩の話      「リズムハンター ハーモナイト... >>