私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 20日

マッギョを育成してみる3

○マッギョ 109-66-84-81-99-32 地/電

d0220451_23141838.gif





シャンデラに続き、1回目がブログ初期だったので再考察したいポケモン第2弾。
2回目もあったので、今回はBW2環境に基づき再考察です。

何回か書いてますがBW2においてマッギョが得た教え技として、ステルスロック・イカサマなどといった技があります。
この2つでできることは増えた気はします。

1.電磁波砂パにおけるサポート役としてのマッギョ
優秀な耐久種族値と一通り揃っている補助技を活かす方向で考えるのは自然と言えます。
以前、パとして妄想しましたがだいぶ構想としてまとめられそうになってきたので後日またパーティ構築案として記事にしてみるかもしれません。
自分なりに考えてみた結果としては

-----------------------------------------------
性格:おだやか 特性:すながくれorせいでんき
あくび ステルスロック 10まんボルト だいちのちからorじわれ@オボンのみ
努力値:H252 B172 D84
実数値:216-×-126-101-143-52
-----------------------------------------------

努力値の調整先は
【特殊耐久】
C252振りラティオス(C182)@メガネのりゅうせいぐんをオボン込みで2連撃耐え
【物理耐久】
いじっぱりA252振りガブリアス(A200)のじしんを確定耐え

この2体はマッギョさんが苦手とするポケモンですが、苦手なポケモンと対峙した時に最悪でもステルスロックを撒ける状況が多くなるという点を重視し、この振りを考えました。

ステルスロックはバンギラスとどちらで撒くかというところですが、バンギラスのほうが攻撃範囲が広いため、マッギョさんに撒かせるほうが自然ではあると思います。
ステルスロック+あくびができるので、砂パに入れず普通のパーティに採用する余地もあると思うので特性はせいでんきにも採用価値はあるとは思います。ヘタにマヒさせるとあくびが通らなくなるという難点はありますけどね。

あくび+ステルスロックというと、カバルドンとの比較が必要かとは思いますが、優位点は特殊耐久で大きく勝る点と一応電気技を一致で使えるので水に最低限の打点は持つというところくらいでしょうか。
前者について具体的に書きますと、カバルドンはHDに特化させてもラティオス@メガネのりゅうせいぐんの2連撃確定耐えは不可能です。

2.いばる+みがわり+イカサマという地雷としてのマッギョ
分類が「トラップポケモン」であるマッギョさんを文字通り地雷型で運用してみたいと考えました。

-----------------------------------------------
性格:ずぶといorおだやか 特性:すながくれ
イカサマ いばる みがわり でんじは@たべのこし
努力値:H244 S20 残り耐久
実数値:215-×-148-101-119-55(ずぶとい性格で残り244を全てBに入れた場合)
-----------------------------------------------

努力値の調整先は
【H】
1だけ切ることで4nを回避し、みがわりで減るHPを1減らしています。
元々高いHPを誇るため、ちきゅうなげやナイトヘッドではみがわりは壊れません。
【S】
最速カイリュー(S145)が一回りゅうのまいを使用した状態のもの(S217)をでんじはでマヒさせた時に抜けるように調整。
少ない努力値で実現できるため、イカサマで打点を持てるこの型では振っておいて損はないでしょう。

残りは1の方とBかDのどちらかだけ同じくらいの耐久指数を実現してもう一方に残りを振るという選択もありますね。
混乱は交代連打が面倒なので、この型を採用するならバンギラスか他のメンツにステルスロックを積んでおきたいところです。

いばる+みがわりは素早いポケモンでやりたいところ。例えばS111で「いたずらごころ」のボルトロスが優秀ですが
・すながくれでかわす確率がある
・砂ダメージを受けない
というところに魅力があるかどうかといったところ。そのため、この型は1よりも砂依存です。

-----------------------------------------------------

何とかマッギョさんをガチで使えないかと常に模索はしています。
そんな苦吟の末考えた2つの型のマッギョさんは育成してみましたので、今週末はレートを捨てるつもりでランダムレートに潜ってみるつもりです。
その辺りで見えてきた使用感とかを今後記事にできたらいいかなと思っています。
[PR]

by genbu-toro | 2012-09-20 23:44 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< 【TGS2012】モンスターハ...      SONYゲーム機の新型・新色や... >>