私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 27日

ジュカインを育成してみる

○ジュカイン 70-85-65-105-85-120 草

d0220451_22353764.gif






第3世代で登場して以降、草タイプ中最速のSを誇り続けるポケモン。
草タイプとしては珍しい高速低耐久でアタッカー寄りの種族値ではあります。
そんなこの子について。

性能
S120C105から威力140の特殊技である「リーフストーム」を放てます。
・・・こう書くと強そうに見えますが、ラティオスのりゅうせいぐんよりも威力が落ちる上に攻撃タイプとしても草タイプはあまり優秀ではありません。

この子の利点は、現環境でのSの調整先として最速110(S178)~115(S183)だったりスカーフバンギラス(S186)はメジャーですが、そこから一歩抜けだしてるのもポイントです。

Aも85と、役割破壊技を入れるには最低限と言える数値ですし、技としても対ウルガモスのいわなだれ、バンギラス・ナットレイ・ヒードラン辺りに刺さるけたぐりも覚えます。
この他高いSからのやどみがや、がむしゃらなんかも使えたりします。
更には加速バシャーモと同時に軽業ジュカインも出てきました。
色々とできるので、見かけると知識がある人ほど何をしてくるかということで悩まれるのではないでしょうか。

育成例
前述した岩雪崩やけたぐりを搭載して性格せっかちでいのちのたまを持たせるのも有力ですが、今回は特殊一本で考えてみます。

-------------------------------------------------
性格:おくびょう 特性:しんりょく
リーフストーム めざめるパワー氷or炎 がむしゃら みがわり@くさのジュエル
努力値:C252 S252 D4(氷) C248 S248 H4 B4 D4(炎)
実数値:145-×-85-157-106-189(氷)
-------------------------------------------------

何の変哲もないCSぶっぱ。私には調整する意味は見出せませんでした。
みがわりは、有利対面で使うことで苦手ポケモンにがむしゃらで削ることができたり自分で「しんりょく」発動圏内まで削ったりするのに使えるので、ジュカインとのシナジーはそれなり。

めざめるパワーは
炎:120というSでは最速を切ってもそこまで痛くなく、ハッサム・ナットレイ・ユキノオーに刺さるウェポンとなる
氷:ガブリアスやラティオスよりも速いため、スカーフ以外なら先手を取って高い打点を撃ち込める

この辺りのポケモンは手放しに強いとは言いにくいですが、相手に一泡吹かせることは可能であるいわゆる「ワンチャンある」キャラクターだと思います。
10/3までレーティング休止なので、その間はフリーでこういったポケモンを使ってみようと思います。
[PR]

by genbu-toro | 2012-09-27 23:37 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< ワンチャンありそうなポケで固め...      「ゲームをするのが面倒くさい」... >>