私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 09日

ウォッシュロトムを育成してみる

○ウォッシュロトム 50-65-107-105-107-86 電/水

d0220451_21333113.gif





育成論ページ
BWよりフォルムチェンジした時にタイプが変わるようになったロトム達ですが、その中でも特に補完性能に優れパーティへ入れやすいポケモンと言えます。
ウォッシュロトム@こだわりメガネの育成論は多く投稿されていますが、全体的に耐久とC中心に振られているものが多い印象です。
現環境では、Sをある程度確保した方が使いやすいと判断しましたので、補完としてSに多めに振ったものを考察させて頂きます。

○型概要
性格:ひかえめ
特性:ふゆう
持ち物:こだわりメガネ
努力値:H228 B4 C40 D4 S232
個体値:上記努力値は31-(4n-2)-31-30-31-30のめざめるパワー炎理想個体を想定
実数値:154-×-128-143-128-135

※めざパ氷個体(31-(4n-2)-30-31-31-31)の場合はH236 C36 D4 S228で4余り
6V個体ですとBに余りの4を回せます。

<調整先>
【S】
最速70族、もといキノガッサ抜き。
テクニシャンという選択肢が増えて耐久に振らない個体が増えてる今は抜いておきたいと考えます。
【C】
D↑HDぶっぱのカバルドンをハイドロポンプで確定1発。
なおかつ、努力値の無駄が少ないと言われる性格上昇補正の能力11n。
【耐久】
メガネ+ボルトチェンジをやりたいポケモンである以上後出し性能もある程度持たせたいので残りを耐久に。
細かいですが、H236振りよりもH228-B4-D4の方が耐久指数としては上となります。

<対キノガッサ対面での行動>
初手対面した場合ボルトチェンジを撃ちたくなりますが、こだわりスカーフの可能性もあるため持ち物が割れていない段階では交代が最安定手となります。
そのため、これは基本的に持ち物が割れた終盤以降に生きることがある調整と言えるでしょう。

因みに、H4振りキノガッサに対しては
・抜群めざめるパワー
・ボルトチェンジ+ハイドロポンプorかみなり
で確定を取れます。

※補足:Sのラインについて
本論ではひかえめで実現できる目ぼしい調整先の中で、調整の有用性があり尚且つ努力値的にギリギリのところに設定しています。
性格を「おくびょう」にしないと抜けないポケモンで抜く意味がありそうなのは

・ヒードラン(最速値141) → 192振りが必要
・マンムー(145) → 216振りが必要
・スイクン(150) → めざパ氷or6V個体で252振り、つまり最速でないと抜けません

マンムーはウォッシュロトムに対して有効打に乏しく、ヒードランとスイクンは後続で処理するところかな、と思っております。
因みにボルトチェンジでヒードランのみがわりを確定破壊できます。

○技構成
ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/選択技/選択技

<確定技>
ハイドロポンプ
説明不要の主力技です。抜く理由がありません。
特性「ふゆう」とこの技により、電気タイプでありながら地面タイプに強いのがウォッシュロトムの強みと言えます。

ボルトチェンジ
・地面タイプを呼ばない
という特徴を持つウォッシュロトムと
・サイクル戦において優位に立ちやすい
この技は好相性です。こだわりアイテムとの相性もよいです。

<選択技>
かみなり(10まんボルト)
交代しないで撃てる電気技が欲しい場面も多いです。
H252振りブルンゲル、同スイクン辺りを確定1発にできるのと、現環境は天候ですと雨が多いと感じていますのでかみなりを確定欄に持って来ました。

めざめるパワー炎
対ナットレイ・ユキノオー・ハッサム用の技です。
この3体にはSで勝り、対面で撃てる点を重視し確定欄でも採用しています。
反面、ドラゴンに対する有効打が一切なくなる点には注意が必要です。

めざめるパワー氷
ドラゴンに対する打点確保です。
しかし、最も撃ちたい対象であるガブリアスはロトムより速いので交代読み限定であり、撃つときにはリスキーな読みとなりやすい欠点があります。
呼びやすいラティオスも、交代してくる時にボルトチェンジをして後続に任せたいところ。

トリック
数値受けのラッキーなどに刺さると美味しいです。
ただしこの型はCをかなり切ってるので、メガネを渡したプラスより、失ったことによる火力不足がマイナスが大きいという場面も多いです。

○立ち回り
基本的なウォッシュロトムの立ち回りと同じで

・先発
・水や鋼、地面や炎に対して後出し

H振りのみなので耐久に過信は禁物で、等倍の技は確定2発であることが多いので、優秀なタイプで半減or無効できる技を読んで出していきたいところです。
行う行動は有利対面で遂行技を使うorボルトチェンジでアドバンテージを取るかの2択。
地面は呼びにくいものの、ウォッシュロトムは拘っていることも多いです。
そのため見せ合いの画面で電気無効がいるかどうかを確認し、特にガブリアスにメガネ持ちと電気技振るのを読まれると出てこられる可能性がある点に一応注意が必要です。
被役割対象というわけではありませんが。

○ダメージ計算
・性格補正上昇を↑、下降を↓と表記します。
・10まんボルトは省略します。

○与ダメージ
・ハイドロポンプ
H215-D136カバルドン(D↑H252D252振り) 確定1発(100.4%~118.1%)
H159-D100ハッサム(H108振り) 乱数1発(90.5%~107.5%) ※いのちのたまダメージで確定落ち
H183-D106ガブリアス(D4振り) 確定2発(74.3%~88.5%)
H181-D86ローブシン(H4D4振り) 乱数1発(93.3%~109.9%) ※H200-D86辺りから確定耐え

・ボルトチェンジ
H155-D131ラティオス(D4振り) 乱数4発(21.2%~25.1%)
H136-D80キノガッサ(H4振り) 確定3発(38.9%~46.3%)

・かみなり
※指数的にはハイドロポンプと同じなので、タイプ相性が異なる相手のみ記載
H207-D136スイクン(H252D4振り) 確定1発(104.3%~122.7%)
H151-D115キングドラ(H4振り) 確定2発(84.1%~99.3%)
H167-D120カイリュー(H4振り)@マルチスケイル 確定3発(35.9%~43.1%) ※マルスケなしで72.4%~86.2%なのでステルスロック込みで高乱数1発。

・めざめるパワー炎
H165-D105ユキノオー(無振り) 確定1発(130.9%~155.1%)
H175-D132ハッサム(D↑H236) 乱数1発(98.2%~116.5%)
H181-D165ナットレイ(D↑H252D108振り) 確定2発(75.1%~90.6%)
※雨が振っている状態ですと、ナットレイに対してのハイドロポンプとめざめるパワー炎のダメージがほぼ同等となります。

・めざめるパワー氷
H209-D106ガブリアス(H204D4振り) 確定1発(103.3%~122.4%)
H155-D131ラティオス(D4振り) 確定2発(56.7%~67%)
H167-D120カイリュー(H4振り)@マルチスケイル 確定2発(56.2%~67%)

○被ダメージ
・物理
A200ガブリアス(A↑252振り) げきりん 確定2発(68.8%~81.8%)
A200キノガッサ(A↑252振り)@いのちのたま マッハパンチ 乱数2発(45.4%~53.8%)
A147パルシェン(A252振り)@殻破り後 ロックブラスト (14.2%~17.5%)×5=確定2発(71.0%~87.5%)
A200テクニシャンハッサム(A↑252振り)@いのちのたま でんこうせっか 確定4発(25.3%~30.5%)
A172バシャーモ(A252振り)@いのちのたま とびひざげり 確定2発(83.7%~98.7%)

・特殊
C205ウルガモス(C↑252振り) むしのさざめき 確定2発(53.2%~62.9%) ※ちょうのまい+いのちのたまで確定1発圏内
C197シャンデラ(C252振り) シャドーボール 乱数2発(45.4%~54.5%)
同シャンデラ エナジーボール 確定2発(61%~72.7%) ※C216@いのちのたまで12.5%の低乱数にかかります。
C161キングドラ(C↑252振り)@いのちのたま りゅうせいぐん 確定2発(84.4%~99.3%)
※C147(C252振り)@メガネは25%の確率で落ちる低乱数1発、C161@メガネですと75%の確率で落ちる高乱数1発となります。
[PR]

by genbu-toro | 2012-10-09 21:37 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< 【補完】HSベースWロトム@眼...      4連コラムその4 大人になるに... >>