私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 06日

レジスチルをゆるーく考察

○レジスチル 80-75-150-75-150-50

d0220451_2219128.gif





使われない理由
・鋼枠としての立ち位置
一般に「鋼枠」として扱われるポケモンとしては
ナットレイ、メタグロス、(ハッサム)
といったところがいます。ハッサムは最近耐久に厚く振らないことが多いのでカッコ扱い。
この辺りと比べた際に、耐久は上回っているものの決定力で劣ります。場に出すことはできても遂行速度が遅すぎてはお話になりません。
・鋼単タイプ
鋼タイプは耐性は多いものの、弱点の炎・地・闘がいずれもメジャーなのが悩みどころ。
上記で挙げたポケモンはナットレイは地・メタグロスは闘・ハッサムはその両方を等倍にする複合属性を持ち合わせています。
一方レジスチルは鋼単タイプ。これは防御面で勿論のこと攻撃面でも大きく引けを取ることになります。

総じて種族値合計が高いだけのポケモンとして扱わざるを得ません。

それでも使う場合
・鋼タイプで龍に出すことを考えるなら冷凍パンチは入れたい+ある程度の確定数確保のためAに振りたい



・でもそれだけだとメタグロスでOK



・メタグロスにできない電磁波とかハッサムはできないステロとか補助をからめて何とか・・・。

という思考になるんじゃないかと思います。積極的な採用はできないポケモンなので仕方ないですね。
努力値の面では、種族値の関係上H252はひとまず確定として耐久は確保する方向で考えることになりそうです。

-------------------------------------------
性格:いじっぱり
アイアンヘッド 冷凍パンチ 電磁波 ステルスロック@こおりのジュエル
努力値:H252 A196 B60
実数値:187-132-178-×-170-70
-------------------------------------------

<調整先>
【物理耐久】
A200ガブリアスの地震+鮫肌ダメージ+ステロダメージor地震+ステロダメージ3回を確定耐え
【A】
性格補正+148振りでジュエル冷凍パンチでH183-B116ガブリアスをようやく確定1発という打点の無さ(ガブリアスの耐久も異常ですが)。
個人的に特殊方面に調整したいものが無かった(雨状態でのC161キングドラ@メガネのハイドロポンプですらH振りのみでステロ込みで耐えるため)ので、余りを全てAに回しています。
なんか11nになりました。

まとめ
採用理由があまりないポケモンを無理やり使おうとするとこんな感じ、という記事は何回か書いてますが、準伝説でもレジ系統は人気がないですね。
ルックス・スペック共に積極採用したいものではないですが、個人的にフリーで遊ぶときに入れてみたいかもしれないとか思っているので3体とも考えてみようとしています。
レジスチルは鋼として役割は持たせられそうだったのでまだ良かったですが、レジアイス・レジロックは差別化の段階から結構難しいので投稿はだいぶ先になるかもしれませんしボツになるかもしれませんが(
[PR]

by genbu-toro | 2012-11-06 23:11 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< 初めての侵略ブック@モーフアイランド      今年の大会成績雑感 >>