私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 27日

ボーマンダをゆるーく考察

○ボーマンダ 95-135-80-110-80-100 竜/飛

d0220451_21143089.gif






個人的に最近竜で採用するポケモンとしてボーマンダに注目しています。
理由としては

1:ウルガモス(※めざパ氷除く)に強い
2:炎技が使え、ナットレイ・ハッサム・メタグロスといった鋼を焼ける
3:威嚇によるある程度の繰り出し性能

が挙げられます。
最近は特にウルガモスが多いので1が結構大きいかなと感じます。クレセドランを見るための虫ジュエルめざパ地ウルガモスを見ることを考慮しますと、D下降補正は厳しく(C204+1舞+虫ジュエルの虫のさざめきでステロ込みで落ちる)、威嚇による繰り出し考慮するとBも落としにくいので泣く泣くAを下げる選択になります。

そんなわけでこんな感じに考えました

-------------------------------------------
性格:控えめ 特性:威嚇
流星群 大文字 めざめるパワー飛 岩雪崩@命の珠
個体値:31-31-31-30-30-30
努力値:H4 A4 B4 C240 D8 S248
実数値:171-140-101-176-101-151
-------------------------------------------

調整も特になくCSぶっぱ。端数を他に振り分けています。
Sに補正かけたい面もあるのですが、ラティオスと比較してC種族値20の差が大きく、計算してて火力不足に思ったので控えめに。
めざめるパワー飛は、対キノガッサの安定択であると共に、めざパ→流星の順で使う場面も出てくることを想定しています。
そして最後の枠は個人的な採用理由1により岩雪崩が入ってきます。流星群でC下降した後にウルガモスの起点にならないために必要になってきます。

他に強力なドラゴンが増えたために影に隠れがちですが、ボーマンダ自体は十分に採用理由があるそしてかっこいいポケモンですね。
[PR]

by genbu-toro | 2013-01-27 21:54 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< 平成25年初場所総括      第100回九尾杯 >>