私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 31日

アグノムをゆるーく考察

○アグノム 75-125-70-125-70-115 超

d0220451_22101594.gif





アグノムは、メタグロスとともに第5世代での大爆発弱体化の煽りを受けたポケモンと言えますね。
実は物理技がそこそこあるので思念の頭突き/アクロバット/大文字/蜻蛉返りor冷凍パンチのような技構成は実現できたりしますが、実用性はありません(
その他、主な使い道としては壁とかステルスロックを撒いて爆散して後続につなげるという役回りもできます。これも高いSを活かした使い道と言えるでしょう。
それでも私は攻撃役としてアグノムを使う道を探ってみています。
そうなった時に足を引っ張るのが単タイプであることと、超技の威力の無さですね。何とかカバーしたいですが難しいところです。

技候補
サイコキネシス(サイコショック) めざめるパワー(氷or闘) 10万ボルト(雷) 大文字 草結び 蜻蛉返り

ここでは候補は攻撃技のみに絞っています。補助技する余裕があるほどの耐久を持たせる訳でもありませんので。
気合玉を覚えられないため、バンギラスの後出しを許しやすいのがネックと言えそうです。
以上を踏まえて考えると大体こんな感じでしょうか。

--------------------------------------------------
性格:臆病
サイコキネシス(サイコショック) 大文字 草結び 目覚めるパワー氷@達人の帯
個体値:31-(4n-2)-30-31-31-31
努力値:H4 B112 C140 S252
実数値:151-×-104-163-90-183
--------------------------------------------------

物理耐久の調整先は、A200ガブリアスです。目覚めるパワー氷を採用する以上意識する必要のあるポケモンと言えるでしょう。
スカーフ持ちが多く、S種族値で勝っていても抜かれる可能性が高いため、ここではA200ガブの逆鱗を最高乱数を切って耐えるようにしています。
帯持ち目覚めるパワー氷でH197-D106くらいまでのガブリアスは確定で倒せます。

大文字は相性補完。これがないとラティオスのほぼ劣化なので必要です。
草結びは対水、主にスイクンやブルンゲルの打点になると共にバンギラスに沈黙はしない技と言えます。
火力としてはH205-D137スイクン(威力100)に帯込みで52.6%~63.4%の確2、H207-D120バンギラス(威力120)に帯と砂込みで47.3%~57%の高乱2、HDバンギは確3です。

結構帯込みでギリギリの火力のポケモンと言えそうですね。珠を持たせたいのですが、それならCS運用となるでしょうね。スカーフガブにビクビクしないといけないので私には使えませんが(
[PR]

by genbu-toro | 2013-01-31 22:42 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< 【公式大会】カントーカップにつ...      DL版・新マップ・新カード >>