私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 09日

化身ボルトロスをゆるーく考察

○ボルトロス 79-115-70-125-80-111 電/飛

d0220451_22104569.gif





私の中で、持ってないけど使いたいポケモンNo.1のボルトロスについてです。
BWからいた化身とBW2で追加された霊獣がいますが、個人的には霊獣はそこまで評価が高くはない(低くはないです)ので今回は化身についてです。

持ち物で結構型が左右される印象が強いんですが、少なくとも私が見たことがあるのは
・達人の帯
・命の珠
・気合のタスキ
・ゴツゴツメット

個人的なイメージとしては帯と珠がBW初期からいて、雨降らしニョロトノ@スカーフとA200ガブリアス@スカーフの増加によりタスキが出てきて、神速を喰らった時にゴツメでダメージを与えることである程度カイリューを見るために登場してきたのがゴツメ。ゴツメが一番最近で数カ月前くらいから出てきた感じでしょうか。
ゴツメが出てきた経緯としては、
1:A200スカガブ増える
2:1のメタとしてタスキボルトロス増える
3:2のメタとしてノーマルジュエルカイリュー増える
4:3のメタとしてのゴツメボルトロス
ということになります。

技は基本的に10万ボルトとめざめるパワー氷が確定です。タイプ一致技の10万+全てのドラゴンよりも早いためにめざパ氷。
残りの2枠が問題で、蜻蛉返り・電磁波・挑発・身代わり・威張る・馬鹿力・ボルトチェンジ・草結び辺りからの選択となります。

この辺りの選択はパーティに合わせて、ということになりますがここではゴツゴツメットを持たせる場合の技構成について考えます。
ゴツメボルトは、主に対カイリューに加え、受けループやレパルダスを意識したものになります。
よって、ゴツメを持たせる場合は10万ボルト・めざパ氷と挑発までが確定になります。
残りの1枠が自由枠となります。
・電磁波→雨グドラに麻痺撒きができる
・馬鹿力→対バンギラス・ラッキー打点。ゴツメと挑発と合わせて受けループに非常に強くなる(この他グライオン・ヤドラン・エアームド・スイクン・モロバレルなど受けループに多いポケモンに軒並み強い)
・蜻蛉返り、ボルチェン→ダメージ与えつつ後続に繋げる
これは本当に好みとかパーティ次第としか言いようがないですね。

----------------------------------------
性格:おくびょう 特性:いたずらごころ
10万ボルト めざめるパワー氷 挑発 電磁波@ゴツゴツメット
個体値:31-(4n-2)-30-31-31-31
努力値:H36 B96 C124 S252
実数値:159-×-102-161-100-179

<調整先>
【S】
当然最速
【物理耐久】
A200ガブリアスの逆鱗耐え
A200テクニシャンハッサム@ハチマキの電光石火確3
【C】
残り
----------------------------------------

A200ガブの逆鱗を耐えることで、タスキとスカーフ持ちには勝てる可能性が高いです。ストーンエッジ持ちは別ですが。
この辺りの努力値調整は帯でも大体同じ物が流用できそうです。

ボルトロスは型が多いのが相手にしててすごく嫌ですね。私が割と対面構築っぽいパーティだったり雨パを使ったりすることが多く、ボルトロスが苦手になりやすいので個人的に相手にしたくないポケモンNo.1でもあります(
[PR]

by genbu-toro | 2013-02-09 23:39 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< めざめるパワーについて考えてみる      ポケットセンターナゴヤが引越し >>