私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 09日

ハッサムを育成してみる

○ハッサム 70-130-100-55-80-65 虫/鋼

d0220451_21223837.gif





最近はびぶおふ!で使用する構築を考えていて、概ね固まりました。本日から1週間ある程度回して手応えを確かめる予定です。
そんなナイーブ(?)な時期なので最近は将棋に関する記事を連ねてましたが、正直私は過去2回で結果残してないこともあり、マークはされないものと思いますのでポケモンについても書きたいことを書いておきたいと思います。

ハッサムというと採用率トップクラスのポケモンであり、鉢巻・珠・オッカ辺りが使われてきました。地雷として飛ジュエルアクロが稀にいて、割かし最近に出てきたのがゴツメという感じでしょうか。
まぁその辺はよそで考察されつくしてる感もありますので、ここでは1つの地雷として用いられる型の配分を置いておきます。

-------------------------------------------
性格:いじっぱり 特性:テクニシャン
蜻蛉返り バレットパンチ しぜんのめぐみ 剣の舞@オッカのみ
努力値:H236 A180 B20 D60 S12
実数値:175-190-123-×-108-87

<調整先>
【物理耐久】
A181テラキオン@鉢巻のインファイトを最高乱数以外耐え
【特殊耐久】
C182ラティオス@眼鏡の流星群2連を耐える
【S】
4振りハッサム抜き
【A】
残り。目安としてはH155-B101ラティオスを蜻蛉で75%の確率で一発
-------------------------------------------

基本情報として。
しぜんのめぐみは木の実を消費して、その木の実に応じてタイプ・威力の変わる攻撃をするという1回使い切りの技です。
オッカの実を消費してできる攻撃は「炎威力60」。ハッサムはテクニシャン補正が掛かって威力90で使えます。
普通のオッカを持たせた型(自然の恵みの枠が羽休めなど)ですと、道具が腐ることも多いですが、自分から積極使用できることにより腐りにくくする意味合いがあります。これでナットレイなりハッサムを焼くことが目的となります。ハッサムには先手を取りたいのでもう少しSに割いてもいいかもしれません。

この調整自体は格闘等倍の格闘枠として最低限の仕事ができるだけの耐久を確保して、Sを一定確保して残りAという格好になっています。
とりあえず自然の恵みは4世代限定という点には注意。
[PR]

by genbu-toro | 2013-03-09 22:47 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< Vitaの値下げの効果について      「人間に勝つコンピュータ将棋の... >>