私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 24日

ギャラドスをゆるーく考察

○ギャラドス 95-125-79-60-100-81 水/飛

d0220451_2303273.gif





最近のウルガモスは炎技+さざめき+蝶の舞までほぼ確定で残りの1枠としてはギガドレイン・めざめるパワー地or氷ということが多いので、対ウルガモスを意識するポケモンとしてギャラドスが最安定かな、とか考えています。

とりあえず配分メモ。

---------------------------------------------------
性格:陽気 特性:威嚇
滝登り(アクアテール) 氷の牙or逆鱗 挑発 龍の舞@ラムのみ
努力値:H164 A52 B36 D4 S252
実数値:191-152-104-×-121-146
---------------------------------------------------

現在のギャラは最速が安定だと思っております。
配分は恐らく挑発竜舞@ラムのギャラの汎用配分ですね。
S最速でH16n-1で一定の耐久を確保して残りをAB。
しかし素のAの数値が物足りず、H161-B85程度のウルガモスが滝登りで何とか確定1発になる程度。

あとは余談。
【1】
努力値:H164 A52 B36 D4 S252
実数値:191-152-104-×-121-146
【2】
ステータス:191(164)-152(52)-104(36)-×-121(4)-146(252)

1と2ってどっちが見やすいんでしょうか?
個人的にはどっちでもいいかな、と思いつつ1の表記にしていますが、どちらのほうが見やすいというような意見がありましたらコメントお願いします。
[PR]

by genbu-toro | 2013-04-24 23:32 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< Xboxも新型機が発表されるらしい      今後のプロ棋界とコンピュータ将... >>