私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 14日

シャンデラをゆるーく考察3

○シャンデラ 60-55-90-145-90-80 霊/炎

d0220451_21381074.gif





その2ではスカーフや眼鏡・珠について考えました。
今回は小さくなるを主軸にするシャンデラについてです。

考察
特性は他の型においては炎の体にも十分に利点はありますが、ちいシャンにおいては少しでも起点にできる相手を増やすべくもらいびの方が優先度が高いです。

小さくなるにも身代わり貼るにも先手をなるべく取りたい、そしてなるべく耐久も欲しいということで努力値はHSベースになりますね。
HPの最低ライン:161(204振り) 16n+1
Sの最低ライン:143(↑236振り) 最速ヒードラン抜き

Sは最速にする旨味はあまりありません。80族で最速の可能性があるカイリュー&マンムーは、どちらもシャンデラが一撃でやられる可能性のあるポケモンであり、小さくなるの起点にする対象ではないためです。
この2つの最低ラインを実現して残る努力値は実質68。これをBCDにどう振るかは好みの分かれ目です。
ここでは私の好みの配分を書いておきます。

-------------------------------------------------
性格:おくびょう 特性:もらいび
シャドーボールor火炎放射 呪い 小さくなる 身代わり@たべのこし
努力値:H204 B4 C36 D28 S236
実数値:161-×-111-170-114-143

<調整先>
HSについては上で触れた通り。
【物理耐久】
A200のポケモンの不一致100抜群技を最高乱数以外耐え(意地っ張りキノガッサやガブリアスのエッジなど)
【特殊耐久】
身代わりが
・C205ウルガモス1舞さざめき確定耐え
・C142コバルオンのボルトチェンジ確定耐え
【C】
残り
-------------------------------------------------

ここで唯一の攻撃技の候補2つの優先度について。
基本的にはシャドーボール>火炎放射です。また、呪いを抜いて火炎&シャドボ両立もあまりオススメしません。
理由としては、クレセリア・スイクン・ウルガモス(めざパ地・岩・水除く)をある程度見るためです。

化身ボルトロスで麻痺まいたりするとかなりズルいことができるので、育成してみたいですね(ゲス顔)
[PR]

by genbu-toro | 2013-05-14 22:10 | ポケモン(BW2) | Comments(0)


<< ポケモンXYのパッケージデザイ...      これまでのポケモンプレイ歴まとめ >>