私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 26日

第1回ばくおふ!レポート

土日とポケモンオフに参加して夜遅くに帰ってきたのでブログお休みしてました。

恐らく初めてじゃないかと思われる、香川開催のポケモン対戦オフに参加してきました。
とりあえず、当日の様子を交えつつレポートみたいなものを。
つのおふの方は明日にでも。

----------------------------------------------
前日のつのおふから帰宅したのは23時半。そこから風呂&就寝、そして6時起き。
雨が降っていたので、瀬戸大橋線が止まってないかとヒヤヒヤするも、通常運行との情報を受け安心。
マリンライナーの高松駅到着は8:50。定刻通り。
集合時間もまた8:50。改札を抜けるまでの時間を考えると数分遅れることはほぼ確定してました;

それでは今回の使用PTを紹介します。

d0220451_21175260.png









私はもう5世代ではノオーガブ以外を使う気はないので、大体いつものメンツで行きました。
それぞれの型詳細を書いておきます。

・ユキノオー 性格:おっとり 特性:ゆきふらし
吹雪 ギガドレイン めざパ炎 いわなだれ@きあいのタスキ
実数値:175-132-86-157-98-74

・ガブリアス 性格:陽気 特性:さめはだ
逆鱗 地震 火炎放射 剣の舞@ドラゴンジュエル
実数値:183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

・ボルトロス(化身) 性格:臆病 特性:いたずらごころ
10万ボルト めざパ氷 ばかぢから 電磁波@命の珠
実数値:159(36)-108-102(96)-161(124)-100-179(252)

・メタグロス 性格:意地っ張り 特性:クリアボディ
コメットパンチ 思念の頭突き バレットパンチ トリック@こだわりハチマキ
実数値:175(156)-188(124)-155(36)-×-111(4)-114(188)

・ウルガモス 性格:ひかえめ 特性:炎の体
大文字 虫のさざめき めざめるパワー地 蝶の舞@むしのジュエル
実数値:161(4)-×-86(4)-204(248)-125-152(252)

・ローブシン 性格:意地っ張り 特性:鉄の拳
ドレインパンチ マッハパンチ れいとうパンチ かみなりパンチ@ラムのみ
実数値:189(68)-205(212)-131(124)-×-98(100)-65

※個別解説
【ユキノオー】
自己孵化産なので個体値微妙。それでもめざパ炎70。
努力値の意味としてはAを岩雪崩でH191-B86のウルガモスを一撃で落とせる値に引き上げ、Cはぶっぱ(248)、残った努力値を適当に耐久に振りました。調整先は特に無いです()
今回の対戦ではめざ炎を使う機会はなかったですが、これまでスカーフノオーしか使ってなかったので、タスキの安定感は大きいな、と感じました。

【ガブリアス】
こだわらないガブリアスの方が強いと思い込んでるので、今回もまたジュエル。
エアームドがいなかったので、火炎→身代わりorダブチョにしたいと思ってます。
S155以上のめざ氷ガモスとかを考えて陽気最速。

【化身ボルトロス】
迷った末に、ばかりきを搭載させることに。
しかし、ボルトロスは1体しか持っておらず、A個体2ということでバンギに対するダメージも考えて珠採用。
努力値配分も帯配分のまま。
一応HP全快でA200ガブの逆鱗を確定で耐えるので、削れてなければ一定の仕事量は期待できます。
今回はフライゴンの攻撃を耐える時にこの謎配分が活きたような気がします()

【メタグロス】
特に変更点無いので特筆すべき点なし。普通に強いハチマキ構成。

【ウルガモス】
使用個体自体はいつも通りですが、いつものラム→虫ジュエルに変更。
あまり信頼していないポケモンですが、今回は結構選出する機会が多かったです。

【ローブシン】
みがきあ個体→ドレパン吸収効率を重視した配分の普通のブシンに変更。
あえて残り4を振らずに、Sに振ってあるブシンに後攻を取りに行ってます。ビルド持ちは他で対処。

※PT全体について
ラム持ちをガモスからブシンに変えたことでガッサに弱くなりました。
ユキノオー(きあパン除く)・ボルト(ばかりき除く)以外はバンギに弱くはないポケモンが並んでいるので、ボルトにばかりき搭載するかどうか、ガッサ意識で挑発入れるかなど悩みましたが結局ばかりき採用。

私自身、オフの対戦でメモを取らなくなって久しいので、対戦ログはありません。
ただ、最終戦のBVはアップしてありますので、興味のある方は58 25015 85560をご覧ください。

こういうPTですが、対戦参加10人の総当り戦の末、7-2で私ともう1人の方が並びました。
しかし、直接対戦で私が勝っていたため、この第1回ばくおふ!で優勝することができました。
少人数でのオフでしたが、初めて優勝という実績を手にすることができ、本当に嬉しいです。
それでも、勝ちを拾わせて頂いた感じの試合が2試合、負けた2試合も勝てそうな流れだったので、その辺りが反省点として残りました。

また、少人数であることで、よりお一人お一人と話を多くすることができたように思いますので、これもよかったかなと感じています。
とても楽しかったです。主催・スタッフの皆様、そして対戦、見学参加者の皆様ありがとうございました!
第2回以降も期待しています。
[PR]

by genbu-toro | 2013-08-26 22:05 | ポケモン(BW2) | Comments(2)
Commented by トモ at 2013-09-01 16:58 x
 はじめまして。トモといいます。

 いきなりのコメント失礼します。

 それで香川でもポケモンオフ会があったんですか・・・。

 知らなかったです。

 私も香川に住んでいます。

 知ってたら行きたかったです。

 残念です。

 前日には岡山(つのおふ)もそうですが徳島(よつばオフという名)でもポケモンオフがあったんですよ。

 また開催されることを願いましょう。

 ただ私はポケモンド素人です。

 X・Yは予約済みですがうまくプレーできるかどうか心配です。

 あと今は今更ながらブラックとホワイト2してます。(フタチマルLV23が最高で他は平均LV20の新米トレーナーです(-_-;))

 初心者ですがよろしくお願いします。

 失礼しました。

 
Commented by genbu-toro at 2013-09-01 18:43
>トモさん
初めまして、コメントありがとうございます。
香川のオフ「ばくおふ!」はこの記事の通り、今回が第1回で広島のオフ「びぶおふ!」と姉妹オフのような関係で、びぶおふ!のない頃に開催していくとのことなので、第2回でお会いできることを楽しみにしております。
ばくおふ!にはブログがありますので、時々チェックしておくといいかもしれません。


<< 第30回つのおふレポート      GSDの改造検挙について思うこと >>