私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 11日

XY試作PT第一弾

試作段階なので配分まで晒して紹介します。

d0220451_19262531.png









・ルカリオ 性格:無邪気 特性:精神力
インファイト ラスターカノン 悪の波動 神速@ルカリオナイト
努力値:CS252 A4
実数値(通常時):145-131-90-167-81-156
実数値(メガシンカ時):145-166-108-192-81-180

・サーナイト 性格:控えめ 特性:トレース
ムーンフォース サイコキネシス 気合球 電磁波@風船
努力値:H124 B12 C252 D4 S116
実数値:159-×-87-194-136-115

・シャンデラ 性格:控えめ 特性:すりぬけ
大文字 シャドーボール エナジーボール 身代わり@防塵ゴーグル
努力値:H188 B4 C124 D4 S188
実数値:159-×-111-199-111-124

・ウォッシュロトム 性格:図太い
ハイドロポンプ 10万ボルト ボルトチェンジ 鬼火@オボン
努力値:H252 B188 C4 D4 S60
実数値:157-×-166-126-128-114

・ナットレイ 性格:勇敢 特性:てつのトゲ
パワーウィップ ジャイロボール タネマシンガン じならし@こだわりハチマキ
努力値:HA252 B4
実数値:181-160-152-×-136-22

・ドサイドン 性格:意地っ張り 特性:ハードロック
地震 ストーンエッジ メガホーン ロックブラスト@とつげきチョッキ
努力値:AD252 H4
実数値:191-211-150-×-107-60

------------------------------------------------
【個別解説】
<メガルカリオ>
無邪気♀6Vが出るまで孵化してしまった思い出のポケモン。
先日書いたメガルカリオの記事の3番の型を採用。
ラスターカノンでバンギグライでグライに甘えた受けを許しません。Hぶっぱメガフシギバナにも5割前後のダメージが通るのでこれまた甘えた受けはできないというところを評価しての採用です。

<サーナイト>
風船サーナイト。
努力値はCぶっぱ、Sは準速バンギだけ抜いておいて残りHという感じです。
風船によってガブリアスに繰り出します。アイアンヘッドor毒突きがあればそれを選択、なければ交換を強制できる駒である点を評価して入れました。
その強制力を利用して有利対面を実現させる目的。

<シャンデラ>
Sは意地っ張りSぶっぱキノガッサ+2を基本に調整。
対メガフシギバナに繰り出せる駒が欲しくて防塵ゴーグルを持たせての採用です。

<ウォッシュロトム>
詳しくはこちらの記事を参照。

<ナットレイ>
メガルカリオのためにステロを撒く構成も考えたんですが、グライオンというポケモンが嫌いなので、他のメンツとともにかなりメタを貼ることを意識して組んだのでハチマキでの採用。

<ドサイドン>
チョッキAD。
D実数値が160まで引き上げられ、ハードロックも相まって4倍の特殊攻撃も耐えるものが出てきます。
とにかく一撃で落ちることがほとんどないので、確実に重めの一撃を与えてくれる頼もしいポケモン。バンギラスと違ってファイアローの蜻蛉で抜群にならない点はポイント。

【全体総括】
メガルカリオというエースはいるものの、それ以外のポケモンは種族値的にも中速以下でSにそこまで振っていないので、サーナイトの電磁波である程度補ってはいるものの全体的にSが少し足りないかな?という感じですね。

それでも、環境初期の流行に対して色々メタを貼っている点、メンツ的には色々なことができるので相手に読ませることができるというところは面白くできたメンバーかな?とは思います。
[PR]

by genbu-toro | 2013-12-11 19:56 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< グランブルについて考える(XY)      3DS本体更新(7.0.0-13J) >>