私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 14日

メガデンリュウについて考える

・メガデンリュウ 90-95-105-165-110-45 電/竜
デンリュウ:90-75-85-115-90-55 電

d0220451_20103185.png








デンリュウ→メガデンリュウのメガシンカはSが10下がりますが、その分特攻が大きく上がりますし、ドラゴンタイプを得たのが特徴。
竜の波動を得ましたし、実は素のデンリュウの防御の種族値が10上昇しました。

クチートも素で鋼/妖になったように、デンリュウの状態でドラゴンタイプがついていたらおそらくもう少し強かったと思うのですが、電単タイプなのが少しネック。

机上論ではありますが、下がったSと、ファイアローやウォッシュロトムに圧倒的に強い耐性を活かしてボルトチェンジの駒として使うのがいいのかな?と個人的には考えています。

--------------------------------------------------
性格:控えめ 特性:静電気→型破り
ボルトチェンジ 竜の波動 10万ボルト 守るor気合球@メガストーン
理想個体値:31-0-31-31-31-15
努力値:H252 B52 C108 D92
実数値:197-90-132-218-142-57

<調整先>
【S】
最遅ギルガルドに後攻を取るため抜かれ調整。
【物理耐久】
A146ファイアロー@こだわりハチマキのブレイブバード3発を99%以上の確率で耐える
【特殊耐久】
C172ウォッシュロトム@こだわりメガネのハイドロポンプ3発を99%以上の確率で耐える
【C】
残り
---------------------------------------------------

ボルトチェンジという技を活かすために、元々低いSを更に落としてあります。割と調整点として近いところにギルガルドがあったので抜かれておき、ブレードフォルムに対して攻撃できるようにしてみました。この調整ではSには振る意味はなく4点振りなので、少し努力値に無駄が出るのは仕方のないところ。

守るは不利対面でもとりあえずメガシンカしておき、引っ込めた後再度出した際にドラゴンの耐性を活かす意味で入れる技となります。
もし仮にSがVの個体を使うのであれば、S4振りマリルリ辺りを抜く、という調整も選択になるのかな?とは思ってます。
少し孵化が面倒ですが、何とか孵化して使って実感したものをまた書けるようにしたいですね。
[PR]

by genbu-toro | 2013-12-14 20:51 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< メリープを厳選してみました      レーティングバトルが再開! >>