私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 05日

シュバルゴについて考える(XY)

・シュバルゴ 70-135-105-60-105-20 虫/鋼

d0220451_1985467.gif





ポケモンバンク、ポケムーバーの解禁とともに強くなった噂のシュバルゴさん。
特性が3つあります。

虫の知らせ:耐久がそれなりにあり、それなりに耐えるので攻撃を受けた段階で発動するチャンスあり。
シェルアーマー:急所率が1/12になったことなどから、事故を防ぎたい場合に選択。
防塵(夢):対キノガッサ、メガフシギバナをある程度計算できるようになる。決して安定はしない(後述)。また、ダブルでは怒りの粉を無視して攻撃できるため優先度が上がる。

ということで好みとかパーティとの相談で選択ということになるでしょうか。
H70でぶっぱすると177という16n+1の数値になります。元々砂嵐は効かないので霰(ユキノオー)の存在を重要視するか総合的な耐久力を重視するかの差となります。しかし、防塵であれば気にせずHぶっぱできるという地味な利点はありますね。

主な技
・攻撃技
メガホーン アイアンヘッド ドリルライナー はたき落とす 追い打ち すてみタックル 燕返し カウンター
・補助技
剣の舞 どくどく

ドリルライナーはXY新規遺伝技。遺伝元は5世代で教え技で教えたスピアーorクヌギダマ系統です。

---------------------------------------------
性格:意地っ張りor勇敢 特性:好みで選択
メガホーン アイアンヘッド ドリルライナー はたき落とすor追い打ち@突撃チョッキ
努力値:H252 A116 B140
実数値:177-187-143-×-125-40(意地っ張り)or22(勇敢S0)

<調整先>
【物理耐久】
A194メガガルーラの地震で2ターンで倒される可能性を27%程度に抑制(B数値142だと37%程度)
【特殊耐久】
C126ウォッシュロトムハイドロポンプ乱4
C190メガフシギバナめざ炎51.9%~63.2%
【火力】
H135-B81ゲンガーを交代際追い打ちで1発
H223-B176クレセリアをメガホで65.4%~78%(オボン考慮でもほぼ2発。なおC96クレセのめざ炎はほぼ3発耐え切る)
---------------------------------------------

突撃チョッキを採用。元々フルアタで問題ないポケモンなのでデメリットも気にせず技を入れられますね。
また、前作ではHDハチマキが主流でしたが技をこだわるデメリットもありません。あまり範囲の広い技が無いのでこれも大きなポイントであると考えます。
特殊耐久はH振り+チョッキに任せ、努力値は火力と物理耐久に全て注いでみました。

・追い打ちに関して
対超霊を逃さず狩るための技。こだわりハチマキでない分ラティオスは1回では狩りきれないですが、2サイクル目を許しません。
また、鋼の耐性変更によりゴースト技は等倍になった点には注意が必要。それでもC182ゲンガーのシャドーボールは3発を耐え切り、C244メガゲンガーのシャドーボールでようやくほぼ3発という耐久なので基本的には安定しています。

・防塵採用時の対キノガッサ、メガフシギバナ
A200テクニシャンキノガッサのはっけいが、この配分のシュバルゴに40.6%~48%と2発耐え切れます。ただし、返しのメガホーンはキノガッサが無振りでも60%程度の乱数なので不安が残ります。本当にガッサが重くなってしまった場合のみ、燕返しというピンポイント技の採用も視野に入るかもしれません。
C190というめざ炎個体でのC最大値のメガフシギバナも、普通に撃ち合うと負けます。HBに厚く振られてても厳しいですので、めざ炎さえなければ完封できるのがメリット程度に捉えておくべきでしょうか。

・Sについて
ダブルなら下げる一択なポケモンですが、シングルにおいて下げるかどうかというのは微妙。S20というのが鈍足の中でも一段と遅い数値ですので。
トリックルームを使う可能性があり、Sが比較的近いランクルス、ヤドラン辺りにトリックルーム下で先手を取りたいか否かで選択することになるでしょうか。

好きなポケモンなので文章が長くなりました。結構強化を受けて、ダブルを中心に活躍しそうなポケモンですが、今回はシングルで何とか使ってみようという考察でした。
[PR]

by genbu-toro | 2014-01-05 20:26 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< カイリキーについて考える(XY)      カロスダブル概観 >>