私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 12日

【カロスダブル】第31回つのおふ使用PT

昨日はつのおふでした。
帰宅が23時になったこともあり昨日は風呂だけ入ってそのまま爆睡したので今日になりました。

今回は雨+トリルのスイッチと呼ばれるPTを組んでみました。

使用パーティ
d0220451_18401538.gif





ニョロトノ
性格:穏やか 特性:あめふらし
熱湯 冷凍ビーム 滅びの歌 守る@脱出ボタン
実数値:197(252)-72-108(100)-120(76)-143(76)-91(4)

d0220451_18432142.gif





キングドラ
性格:控えめ 特性:すいすい
ハイドロポンプ 竜の波動 濁流 身代わり@命の珠
実数値:151(4)-90-115-161(252)-115-137(252)

d0220451_18455482.gif





ニャオニクス♂
性格:図太い 特性:いたずらごころ
猫騙し 手助け 神秘の守り 威張る@メンタルハーブ
実数値:181(252)-56-132(188)-103-110(68)-124

d0220451_18524060.gif





ガルーラ
性格:陽気 特性:肝っ玉→親子愛
猫騙し 恩返し グロウパンチ 噛み砕く@ガルーラナイト
実数値(メガシンカ前):181(4)-147(252)-100-48-100-156(252)
実数値(メガシンカ後):181(4)-177(252)-120-66-120-167(252)

d0220451_1853570.gif





フレフワン
性格:生意気 特性:アロマベール
ムーンフォース トリックルーム 威張る 金縛り@オボンのみ
実数値:207(244)-89-115(180)-120(4)-130-(76)-30

d0220451_19541765.gif





シュバルゴ
性格:意地っ張り 特性:防塵
メガホーン アイアンヘッド ドリルライナー 守る@ラムのみ
実数値:177(252)-198(196)-125-63-133(60)-31

【個別解説】
・ニョロトノ
雨始動要員としての採用。物理耐久はメガクチートのじゃれつくを余裕を持って耐える程度に確保。
耐久寄りの配分ですが、今度このポケモンを採用することがあればハイドロポンプを採用して火力を上げるかもしれません。
脱出ボタンはキングドラのためというよりも、初手ニョロトノ+フレフワンで出してフレフワンがトリル&ニョロトノが攻撃を受けてシュバルゴに繋ぐ、という動きを理想にしたものです。

・キングドラ
今回一番いらなかったな、と思ったポケモン。選出1回でした。

・ニャオニクス
レパルダスという存在を考慮して、無理にSを上げずに耐久を確保+レパルの挑発アンコを意識しメンタルハーブ。
これまた思うように活躍させられず、ガルーラに神秘威張るも決められませんでした。

・ガルーラ
このポケモンはさすがに説明不要なくらい強いですね。
つのおふの環境では不意打ちよりも噛み砕くをオススメします(

・フレフワン
フェアリータイプでそれなりに優秀なトリックルーム発動要員。
Sは最遅。トリル始動後はシュバルゴに威張ったり相手の嫌な技を封じたりします。

・シュバルゴ
強化を受けたものの、40名ほどの対戦参加者の中でまさかのKP1。個体調達の面倒さからかもしれませんが。
Sはあえて最遅にせず、意地っ張りでS個体値12~13、50レベルでフレフワン+1になるような個体を孵化で用意しました。
これにより、フレフワンでトリルを貼った後はフレフワン→シュバルゴの順に動くので、威張る+ラムのコンボが決めやすくなっている意味があります。
30族最遅と同速になるデメリットはありますが、ランクルス・ユキノオー・モロバレルいずれに対しても大きく有利なのでそこまで気になる場面もなく、かなり活躍してくれました。

過去2回対戦参加した際はいずれも予選最下位でしたが、今回は10人のリーグで4-5でした。順位は確認しませんでしたが、最下位は脱出できました。
来月にある「バトルロードグロリア」に向けて、1回PTを解散して組み直す方針ですので一旦ここで公開させて頂きました。
[PR]

by genbu-toro | 2014-01-12 20:35 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 「星のカービィ トリプルデラッ...      日馬富士が休場! >>