私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 17日

メガガルーラについて考える

・メガガルーラ 105-125-100-60-100-100 無
ガルーラ:105-95-80-40-80-90 無

d0220451_19495417.png







ポケモンXYを語る上で、避けて通ることができない存在。
第5世代でも中堅ポケモンとして使っていた身としては、この強化ぶりには何とも言えない気分です←

特性「親子愛」の特徴
1回攻撃が全て2回攻撃となります(ダブル以上で複数体に当たる攻撃で複数体に攻撃した場合は複数回にならない)。
子どもの攻撃力は0.5倍なので、全ての攻撃の威力が1.5倍になる計算です。
つまり
・実質常にこだわりハチマキ+こだわりメガネを持っていて技の選択ができる攻撃力
・追加効果の判定が2回行われる(実質特性「天の恵み」)
・急所判定も2回(実質特性「強運」に近い)
・「ゴツゴツメット」「炎の体」などの接触技に反応するものは2回判定
・「カウンター」「ミラーコート」「メタルバースト」の反射技には子どもの攻撃が適応
・地球投げは100ダメージ

主な技
・物理技
恩返し すてみタックル のしかかり 頭突き 猫騙し グロウパンチ ドレインパンチ けたぐり アームハンマー 噛み砕く 不意打ち 地震 岩雪崩 岩石封じ 地球投げ
・特殊技
大文字(火炎放射) 吹雪(冷凍ビーム) 雷(10万ボルト) シャドーボール
・補助技
身代わり

性格について
要はSを上げるかAを上げるか。基本的には陽気と意地っ張りの選択になります。
ここではSを上げる利点を挙げておきます。

・陽気の利点
ルカリオ(S90)の存在を考えると、メガシンカ前は同速。メガシンカ後は完全にS負けですが、ガルーラメガシンカ後でルカリオが出てきた場合、ルカリオが守るを持ってなければ最速ならば無条件で先攻で準速なら無条件で後攻になるという違いがあります。
また、今作のS100というところにはウルガモス、サンダーだけでなくメガリザードン、メガサーナイトなんかもいるので結構な激戦区であるとも言えます。

----------------------------------------------
性格:陽気or意地っ張り 特性:肝っ玉→親子愛
恩返し グロウパンチ 噛み砕くor不意打ち 地震@ガルーラナイト
メガシンカ後実数値(陽気):181(4)-177(252)-120-72-120-167(252)
メガシンカ後実数値(意地っ張り):181(4)-194(252)-120-72-120-152(252)
----------------------------------------------

個人的にメガガルーラは意地っ張りでも陽気でもAS派。メガガルーラ同士の対面も多いであろうことを考えるとHA振りは選択しにくいと考えます。

技は一例程度に捉え、パーティで重い部分を補完できるように組むのが基本になるでしょう。
この技構成はどちらかというと環境初期に多かったものですが、現在でも一定の活躍はできるでしょう。
メガガルーラにとってのグロウパンチは上手く使えば全抜きも狙える強力な技ですね。

対策を考えますと、メガガルーラは突破力もさることながら耐久も105-100-100とかなりの数値を誇り範囲が広いので、受けることを考えるよりも上から格闘など高火力で殴ることを考えたいですね。
基本的に接触技がメインなのでゴツゴツメットも有用なアイテムであると言えます。
[PR]

by genbu-toro | 2014-01-17 21:16 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 日帰り旅行記      ルチャブルについて考える >>