私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 20日

メガヘラクロスについて考える

・メガヘラクロス 80-185-115-40-105-75 虫/闘
ヘラクロス:80-125-75-40-95-85 虫/闘

d0220451_18593281.png









メガシンカすることでSは下がるものの、使わないCが1たりとも上がることなくステータス上昇が分配されているので、配分に無駄が少ないですね。
Aが60上昇している点も大きいですし、薄めだったBが40も上昇しいっちょまえの物理耐久も手にしています。

主な技
・攻撃技
メガホーン ミサイルばり インファイト つっぱり ストーンエッジ ロックブラスト タネマシンガン 地震 シャドークロー 辻斬り 燕返し 空元気 フェイント カウンター
・補助技
剣の舞 ビルドアップ 寝言 身代わり 守る

メガシンカすることに合わせての調整と思われる「ロックブラスト」「タネマシンガン」、そして「ミサイルばり」の習得と技自体の大幅な強化もありました。
ポケモンバンク解禁前の環境においてはファイアローの影響であまり暴れられませんでしたが、今では格闘もそれなりに動けるようになってきていますので、メガヘラクロスというのも大きな選択肢の1つになるでしょう。
クレセリア+ヒードランの並びのいずれにも有効打があるのが大きな特徴です。

努力値について
今回は型考察の前に努力値について考えます。
A185もあるなら多少Aは切れるのかな?と考えながら計算機を叩いてみましたが、実は割とギリギリの数値であったので、「性格意地っ張り+A252振り」は確定事項として考察させて頂きます。これによりA実数値260という数値を持ち合わせることになります。

残り256を耐久に回すかSに回すかで個性が出るのかな?と思います。
意地っ張りで実現できる主なSラインを列挙しておきますと
95:無振り
103(60振り):準速ラッキー抜き
108(100振り):4振りFCロトム抜き
113(140振り):最速ラッキー抜き
114(148振り):準速バンギラス抜き
118(180振り):準速ハッサム抜き
123(220振り):準速キノガッサ抜き
125(236振り):最速バンギラス抜き
127(252振り):準速
この辺りから好みで選択するものなのかな?と考えます。

-------------------------------------------------
性格:意地っ張り 特性:根性or自信過剰→スキルリンク
ミサイルばり インファイト ロックブラスト タネマシンガン@ヘラクロスナイト

努力値:A252 Sを上記ラインから選択 残りH
メガシンカ前実数値:175-194-95-×-115-118
メガシンカ後実数値:175-260-135-125-108(一例としてH156 A252 S100振り)
-------------------------------------------------

技スペースが割と厳しめ。ギルガルドのことを考えると地震も欲しくなりますが何を切るかが問題となります。また、先制技のフェイントもあれば便利でしょうがやはりスペース的に微妙。
この配分のH175-B135でA200ガブリアス@ハチマキの逆鱗を乱数上2つ切りで耐えるくらいの耐久となっています。

このポケモンを扱う上で注意が必要なのは、メガガルーラと対面した場合、すてみタックルまたは猫騙し+恩返しを喰らうと倒されかねないため有利対面とは言えないことだと思います。
しかし、こだわりなしで後出しで受けることがほぼ不可能な指数を叩きだせ環境的にもかなり動けるポケモンでしょう。
[PR]

by genbu-toro | 2014-01-20 20:02 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 任天堂の今期赤字見通しに対し思うこと      平成26年初場所・中日までの経過 >>