私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 08日

「進化の輝石」を持たせるポケモンについてゆるーく考察 ~6世代補足編~

「進化の輝石」を持たせるポケモンについてゆるーく考察

投稿から2年以上経過していても、何故か記事別アクセスで上位にあり続ける輝石考察。
今回はその補足として、6世代新出のポケモンに触れます。

・・・とはいえ、6世代新ポケで輝石を持たせて活躍できる可能性がありそうなポケモンは1匹しかいません。

ニダンギル:59-110-150-45-49-35 合計448

ギルガルドへの進化前でありながら、種族値合計が半端な最終進化よりも高い数値を持ちます。
輝石で時折見られるモンジャラ(H65-B115)を超える圧倒的な物理耐久を誇り、攻撃もかなりの値です。

難点として挙げられるのは、ギルガルドと違い物理一本であることがバレやすくラムも持てないので鬼火持ちを誘発しやすい、強化されたはたき落とすが抜群で入って輝石を落としてしまう、キングシールドによる択ゲーができない、特性「ノーガード」は自身で恩恵を得られる技は殆ど無く相手の一撃技や高威力技を無条件で受けてしまうだけになりやすい、というところでしょうか。

それでも基本スペックは高めなので、冒頭のリンクの記事の分類でいうと「多分使える」程度ではあると思います。
XY初期に多かったギルガルドのように、耐久に任せて剣の舞を積んでシャドークロー影打ちジャイロボールアイアンヘッド聖なる剣辺りから攻撃技を選んで殴っていく感じの構成になるでしょうね。S35なのでギルガルドよりもジャイロボールは活かしやすいポケモンではあります。

・・・補足編というよりも、ニダンギルの単体考察のようになってしまったので、最後に型でも置いておいて終わりにします。

------------------------------------------------
性格:勇敢 特性:ノーガード
ジャイロボール 影打ち 聖なる剣 剣の舞@進化の輝石
実数値:166(252)-178(252)-170-65-70(4)-36
------------------------------------------------
[PR]

by genbu-toro | 2014-02-08 19:56 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 「ぷよぷよテトリス」で気付いた...      平成25年度順位戦最終局を前に... >>