私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 27日

【スペシャル】レーティングシーズン2の環境まとめ

レーティングシーズン2結果(PGLサイト)

昨日のシングルに続き、今日はスペシャル(カロスダブル)の上位ポケモンについて見ていきたいと思います。

1:ガブリアス
・技
地震(99.5%)、ドラゴンクロー(90.9%)、岩雪崩(89.4%)、守る(74.3%)、逆鱗(11.6%)、アイアンヘッド(4.8%)、毒づき(4.8%)、身代わり(4%)、剣の舞(3.9%)、ストーンエッジ(3.6%)
・特性
鮫肌(88.3%)、砂隠れ(11.7%)
・性格
陽気(93.6%)、意地っ張り(5.3%)、無邪気(0.8%)
・持ち物
きあいのタスキ(18.9%)、ゴツゴツメット(17.9%)、ラムのみ(16.3%)、こだわりハチマキ(16.2%)、命の珠(9.1%)、ヤチェのみ(5.5%)

シングル1位でスペシャルでも1位・・・何だこのポケモンは(驚愕)
ダブルではずっと地震/ドラクロ/岩雪崩/守るがテンプレという化石のようなポケモン。
普通のダブルではそれなりにいるトゲキッスが環境に存在しないためか、アイアンヘッドや毒づきの採用率も低くなっています。
持ち物は目的によってまちまちでかなり割れています。ゴツゴツメットは対メガガルーラの安易な猫騙しに対する1つの圧力で、ダブル特有という感じがします。

2:ウォッシュロトム
・技
ハイドロポンプ(98.7%)、10万ボルト(87.9%)、鬼火(61.8%)、守る(46.7%)、ボルトチェンジ(32.9%)、トリック(16.8%)、放電(16.7%)、光の壁(9.5%)、めざめるパワー(9.4%)、電磁波(4.8%)
・特性
浮遊固定
・性格
控えめ(67.4%)、穏やか(18%)、図太い(9.8%)、臆病(4.1%)
・持ち物
オボンのみ(47.1%)、こだわりメガネ(27.3%)、食べ残し(10.2%)、こだわりスカーフ(5.8%)、カゴのみ(2.9%)

ガブとの横並びでよく採用される生きる負け筋ポケモン。
シングルではボルトチェンジの方が多いんですが、カロスダブルで守るでスペースが1つ減ると10万の方が優先されています。

3:ガルーラ
・技
猫騙し(89.4%)、不意打ち(82.7%)、恩返し(76%)、グロウパンチ(66%)、すてみタックル(15.7%)、アームハンマー(15.5%)、守る(11.9%)、噛み砕く(10.2%)、大文字(6.3%)、地震(4.8%)
・特性
肝っ玉(92.8%)、早起き(5.8%)、精神力(1.4%)
・性格
陽気(55%)、意地っ張り(39%)、勇敢(2.4%)
・持ち物
ガルーラナイト(99.7%)

シングルから地震が減って猫騙しが増えました。また、シングル以上の肝っ玉率。

4:ファイアロー
・技
ブレイブバード(98.8%)、フレアドライブ(84.9%)、守る(44.9%)、追い風(43.2%)、蜻蛉返り(36.3%)、ファストガード(26%)、挑発(18.5%)、鬼火(16.6%)、羽休め(5.4%)、オーバーヒート(5.3%)
・特性
疾風の翼(99.8%)、炎の体(0.2%)
・性格
意地っ張り(72.7%)、陽気(22%)、やんちゃ(2.5%)、無邪気(1.3%)
・持ち物
命の珠(47.2%)、こだわりハチマキ(23.5%)、※あおぞらプレート(12.1%)、きあいのタスキ(3.1%)、ヨロギのみ(2.9%)
※同効果である「するどいくちばし」の2%を加算している

シングルと比較するとハチマキと珠の関係が逆転しています。
蜻蛉返りと鬼火の代わりに守るだったり追い風だったりといった技の採用率が上昇。

5:ボーマンダ
・技
流星群(96.4%)、竜の波動(55.2%)、大文字(53.9%)、火炎放射(45.9%)、ハイドロポンプ(42.1%)、岩雪崩(36.6%)、守る(28.2%)、ストーンエッジ(19.5%)、瓦割り(5%)、寝言(4.7%)
・特性
威嚇(99.8%)、自信過剰(0.2%)
・性格
控えめ(50.1%)、臆病(39.9%)、無邪気(5.7%)、うっかりや(1.8%)
・持ち物
こだわりスカーフ(66%)、命の珠(16.7%)、こだわりメガネ(5.7%)、ハバンのみ(3.3%)、きあいのタスキ(2.5%)

カロスダブルにおいて貴重な威嚇要員その1(ダブルだと霊獣ランドが優秀でボーマンダは12位圏外)。
炎技は大文字と火炎放射の選択によって割れていますが、大文字+火炎放射でほぼ100%なので、どちらか一方は必ず持っているという認識で良さそうです。
持ち物はガブリアスとのS関係を逆転させるためか、スカーフがかなり多いです。

6:クチート
・技
じゃれつく(97.6%)、不意打ち(96.5%)、守る(85.4%)、アイアンヘッド(72.9%)、ほのおのキバ(22%)、岩雪崩(14.1%)、剣の舞(4.3%)、自己暗示(1.9%)、瓦割り(1.3%)、噛み砕く(0.9%)
・特性
威嚇(99.1%)、かいりきバサミ(0.9%)、力ずく(0.1%)
・性格
意地っ張り(53.2%)、勇敢(32.7%)、慎重(10.8%)、生意気(2.6%)
・持ち物
クチートナイト(99.9%)

威嚇要員その2。
技は上位4つのパーセンテージがかなり高くなっています。

7:バンギラス
・技
岩雪崩(79.6%)、守る(66.4%)、悪の波動(48.6%)、大文字(44.1%)、冷凍ビーム(43.6%)、噛み砕く(42.3%)、火炎放射(14.5%)、龍の舞(13.1%)、地震(11.3%)、瓦割り(8.9%)
・特性
砂起こし(99.6%)、緊張感(0.4%)
・性格
控えめ(28.4%)、意地っ張り(19.2%)、陽気(17%)、臆病(12.7%)、冷静(8.6%)、勇敢(8.5%)
・持ち物
命の珠(17.1%)、弱点保険(14.5%)、バンギラスナイト(14.3%)、こだわりスカーフ(14.2%)、とつげきチョッキ(6.4%)、ヨプのみ(6.1%)、ラムのみ(6.1%)、達人の帯(6%)

シングルと比べると構成が特殊寄りになっています。
普通のダブルではけたぐりが使えることに起因してか、物理寄りの構成の方が多いですね。

8:ギルガルド
・技
キングシールド(96.7%)、シャドーボール(89.8%)、ラスターカノン(77.6%)、身代わり(48.7%)、影打ち(28.3%)、聖なる剣(19.7%)、ワイドガード(19.1%)、アイアンヘッド(6.3%)、めざめるパワー(5.5%)、剣の舞(4.4%)
・特性
バトルスイッチ固定
・性格
冷静(63%)、控えめ(23.7%)、勇敢(7.5%)、意地っ張り(3.2%)
・持ち物
食べ残し(51.5%)、弱点保険(25.1%)、命の珠(8.2%)、ラムのみ(7.6%)

シングルに比べて影打ちの所持率が大きく下がり、ラスターカノンの採用率が上がっています。
カロスダブルにおいては、シャドボ/ラスカノ/身代わり/キングシールド@食べ残しがテンプレ。これはカロスダブル特有で、ダブルのシーズン2では影打ちが61.8%、ラスターカノン48%、聖剣43.3%、剣の舞22.8%、身代わり18.5%などと、大きく構成が違うことが読み取れます。

9:リザードン
・技
守る(92.8%)、熱風(89.7%)、ソーラービーム(85.7%)、オーバーヒート(35.6%)、エアスラッシュ(29%)、竜の波動(10.5%)、火炎放射(6.8%)、炎の誓い(5.8%)、身代わり(5.4%)、ドラゴンクロー(5.4%)
・特性
猛火(79.2%)、サンパワー(20.8%)
・性格
臆病(49.1%)、控えめ(43.3%)、意地っ張り(2.6%)、陽気(2%)
・持ち物
リザードナイトY(92.4%)、リザードナイトX(5.8%)

シングルではほぼ五分五分だったメガシンカの人気は、ダブルバトルにおいては大きくYの方に偏っています。
そしてカロスダブルでは控えめの率も大きくなっています(ダブルだと臆病57.3%で控えめ24.9%)。

10:サーナイト
・技
マジカルシャイン(82.6%)、サイコキネシス(80.4%)、ムーンフォース(63.3%)、シャドーボール(45.1%)、守る(24.8%)、10万ボルト(22.3%)、トリックルーム(22%)、サイコショック(9.7%)、エナジーボール(9.3%)、鬼火(8.5%)
・特性
テレパシー(64.2%)、トレース(31.2%)、シンクロ(4.6%)
・性格
控えめ(72.9%)、臆病(15.4%)、冷静(4.7%)
・持ち物
こだわりメガネ(34.2%)、こだわりスカーフ(29.9%)、オボンのみ(20%)、サーナイトナイト(5.2%)、ラムのみ(3%)

マジカルシャインという技が威力80のフェアリー特殊で相手2体攻撃という性能であり、ガブマンダという龍2枚構成も多く、フェアリー技の通りやすさから採用率が高くなっているポケモン。
カロスダブル環境ではハイパーボイス(マジカルシャインと同じく相手2体攻撃)がないため、メガシンカはせずに拘らせて攻撃する役になっていることが多いですね。
特性は、味方のガブリアスの地震などを気にしなくていいテレパシーが1番人気ですが、運は絡むものの威嚇などを奪える可能性のあるトレースにも魅力があります。

11:ニャオニクス
・技
しんぴのまもり(72.9%)、威張る(63,8%)、甘える(49%)、ファストガード(47.5%)、猫騙し(36%)、電磁波(25.4%)、光の壁(21.9%)、トリックルーム(20%)、リフレクター(16.1%)、サイコキネシス(15.9%)
・特性
いたずらごころ(99.9%)、すりぬけ(0.1%)
・性格
図太い(42.3%)、臆病(27.1%)、穏やか(21.5%)
・持ち物
オボンのみ(30.6%)、メンタルハーブ(23.5%)、食べ残し(15.4%)、光の粘土(10.8%)、脱出ボタン(3.4%)

味方のガルーラへの神秘威張るのコンボは魅力的とはいえ、神秘が最多というのは意外な気もします。
データとして雌雄が分かれていないようなんですが、勝ち気の♀っていたずらごころに含まれてしまってるんでしょうか?

12:ライボルト
・技
守る(89.8%)、めざめるパワー(72.7%)、ボルトチェンジ(70%)、オーバーヒート(49.6%)、10万ボルト(43.8%)、火炎放射(36.4%)、雷(16.2%)、バークアウト(11.1%)、放電(3%)、輪唱(1.9%)
・特性
避雷針(97.7%)、静電気(2%)、マイナス(0.3%)
・性格
臆病(92.2%)、控えめ(7.7%)
・持ち物
ライボルトナイト(95.7%)、こだわりメガネ(1.4%)、きあいのタスキ(1%)

威嚇要員その3。
ガブマンダが多いためめざめるパワー氷の需要はシングル同様に高いですね。
威嚇を活かすためか、電気技はボルトチェンジのほうがかなり人気があるのが特徴。ダブルバトルだとだいぶ率が肉薄します。

またも上位6体でPT風にしてみます。

d0220451_13545554.png








シングルからバンギとギルガルドが抜けてボーマンダクチートの威嚇勢が上位に入ってきた格好。
その6体で多かった技・特性・性格を構成風に書き連ねておきます。

・ガブリアス 性格:陽気 特性:鮫肌
地震 ドラゴンクロー 岩雪崩 守る@きあいのタスキ

・ウォッシュロトム 性格:控えめ 特性:浮遊
ハイドロポンプ 10万ボルト 鬼火 守る@オボンのみ

・ガルーラ 性格:陽気 特性:肝っ玉→親子愛
猫騙し 不意打ち 恩返し グロウパンチ@ガルーラナイト

・ファイアロー 性格:意地っ張り 特性:疾風の翼
ブレイブバード フレアドライブ 守る 追い風@命の珠

・ボーマンダ 性格:控えめ 特性:威嚇
流星群 竜の波動 大文字 ※ハイドロポンプ@こだわりスカーフ
※大文字と火炎放射は二者択一と思ったので、5番手のハイドロポンプを繰り上げ。

・クチート 性格:意地っ張り 特性:威嚇→力持ち
じゃれつく 不意打ち 守る アイアンヘッド@クチートナイト

・・・なんかメガ2体ということを考慮しても普通にいそうなPTになりましたね。
[PR]

by genbu-toro | 2014-02-27 17:49 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< ポリゴン2について考える(XY)      【シングル】レーティングシーズ... >>