私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 03日

【シングル】レーティングシーズン1の環境まとめ

レーティングシーズン1結果(PGLサイト)

シーズン2に比べて今更感が漂ってしまいますが、ムーバー解禁前であるシーズン1のシングル環境の上位ポケモンも1つの資料としてまとめておきたいと思います。
ある程度シーズン2と比較しながら見ていきます。

1:ガブリアス
・技
地震(99.8%)、逆鱗(85.5%)、剣の舞(48.3%)、ストーンエッジ(44.3%)、アイアンヘッド(21.9%)、毒づき(15.1%)、大文字(14.4%)、身代わり(13.4%)、岩雪崩(12.2%)、ドラゴンクロー(8.5%)
・特性
鮫肌(80.6%)、砂隠れ(19.4%)
・性格
陽気(86.8%)、意地っ張り(9.4%)、無邪気(2%)
・持ち物
きあいのタスキ(25.3%)、ラムのみ(21.6%)、こだわりスカーフ(12.9%)、こだわりハチマキ(10.3%)、ゴツゴツメット(8.6%)、命の珠(7.5%)

シーズン2よりもタスキ率が低く、その代わりにラム率が高くなっています。
また、この当時はステルスロックがありません。

2:ファイアロー
・技
ブレイブバード(98.9%)、フレアドライブ(92.8%)、蜻蛉返り(78.2%)、鬼火(39.6%)、寝言(21%)、羽休め(13.5%)、鋼の翼(12.5%)、剣の舞(10.6%)、追い風(9.9%)、挑発(5.5%)
・特性
疾風の翼(99.6%)、炎の体(0.4%)
・性格
意地っ張り(80.1%)、陽気(15.5%)
・持ち物
こだわりハチマキ(51.8%)、命の珠(32.6%)、※あおぞらプレート(4.9%)、ゴツゴツメット(2.1%)
※同効果である「するどいくちばし」の0.9%を加算している

特にシーズン1と2で大きな変化はないんですが、羽休めの比率に多少差があるので、シーズン2の方が耐久振りが多いかもしれません。

3:ウォッシュロトム
・技
ハイドロポンプ(98.4%)、ボルトチェンジ(81.8%)、鬼火(68.2%)、10万ボルト(67.7%)、トリック(22.5%)、光の壁(13.6%)、リフレクター(11.6%)、電磁波(11.5%)、めざめるパワー(6.7%)、眠る(4.8%)
・特性
浮遊固定
・性格
控えめ(49.2%)、図太い(32.3%)、臆病(12.7%)、穏やか(5.2%)
・持ち物
オボンのみ(44.8%)、こだわりメガネ(14.3%)、こだわりスカーフ(12.9%)、光の粘土(6.9%)、食べ残し(6.6%)、ゴツゴツメット(5.8%)、カゴのみ(4.3%)

シーズン1のウォッシュロトムは拘り2種を足してもオボンよりも比率が低いくらいオボンが多かったですね。

4:ガルーラ
・技
恩返し(74.6%)、不意打ち(70.9%)、地震(67.6%)、グロウパンチ(60.8%)、猫騙し(28.7%)、噛み砕く(20.7%)、大文字(12.9%)、岩雪崩(10.8%)、身代わり(10.4%)、空元気(9.9%)
・特性
肝っ玉(75.8%)、早起き(24.2%)
※当時精神力は未解禁
・性格
陽気(47%)、意地っ張り(44%)、控えめ(2.5%)
・持ち物
ガルーラナイト(99.8%)

このポケモンもシーズン1と2でそこまで変化はありません。

5:ギルガルド
・技
影打ち(88.2%)、キングシールド(80.6%)、シャドーボール(61%)、聖なる剣(59.9%)、ラスターカノン(29.7%)、アイアンヘッド(28.8%)、剣の舞(28.5%)、めざめるパワー(9.6%)、シャドークロー(3.1%)、身代わり(2.4%)
・特性
バトルスイッチ固定
・性格
冷静(44.7%)、勇敢(34.9%)、意地っ張り(13%)
・持ち物
弱点保険(55.4%)、風船(11.3%)、ラムのみ(8.1%)、食べ残し(7.6%)、命の珠(5.9%)、オボンのみ(2.5%)

環境初期は剣の舞を搭載した物理型ばっかりだったような印象もありましたし、シーズン2よりも物理の率が高くなっています。

6:バンギラス
・技
噛み砕く(52%)、ストーンエッジ(42.8%)、ステルスロック(39.1%)、地震(38.7%)、岩雪崩(37%)、追い討ち(27.2%)、電磁波(23.4%)、冷凍ビーム(21.3%)、大文字(21.2%)、悪の波動(17%)
・特性
砂起こし(99.7%)、緊張感(0.3%)
・性格
意地っ張り(45.5%)、慎重(16.2%)、陽気(12.1%)、控えめ(10.9%)、臆病(4.9%)
・持ち物
バンギラスナイト(22%)、とつげきチョッキ(13.8%)、オボンのみ(13.1%)、食べ残し(11.9%)、弱点保険(8.4%)、きあいのタスキ(6.1%)、ラムのみ(5.8%)

シーズン2で技の上位10個にある、吠えるや龍の舞がなく、大文字と悪の波動がランクイン。
けたぐりやれいとうパンチがなかったことなどから、シーズン2よりも特殊技が多かったということなのでしょう。

7:ギャラドス
・技
地震(86.4%)、滝登り(75.7%)、龍の舞(75.2%)、こおりのキバ(72.9%)、挑発(21.9%)、アクアテール(20.5%)、ストーンエッジ(17%)、電磁波(8.7%)、身代わり(8%)、大文字(2.1%)
・特性
威嚇(99.4%)、自信過剰(0.6%)
・性格
意地っ張り(51.3%)、陽気(36.6%)、腕白(8.5%)
・持ち物
ギャラドスナイト(61.9%)、ゴツゴツメット(17.2%)、ラムのみ(6.4%)、食べ残し(5.3%)、オボンのみ(2.5%)

シーズン2で12位のギャラドスは1では7位。
しかし、構成の比率には大きな差はありません。

8:フシギバナ
・技
ヘドロばくだん(96%)、ギガドレイン(86.3%)、眠り粉(60.3%)、光合成(48.3%)、やどりぎのタネ(45.5%)、めざめるパワー(23.3%)、地震(7.6%)、エナジーボール(7.1%)、毒々(4.8%)、身代わり(4.5%)
・特性
深緑(73.1%)、葉緑素(26.9%)
・性格
図太い(34.9%)、穏やか(29.3%)、控えめ(28.7%)
・持ち物
フシギバナイト(90.7%)、くろいヘドロ(8%)

シーズン1→2で眠り粉とやどりぎのタネの比率が各10%ほど減少し、めざめるパワーが伸びています。
メガハッサムの評価が上がっていることと無関係ではないでしょう。

9:リザードン
・技
ソーラービーム(54.2%)、フレアドライブ(40.1%)、龍の舞(39.4%)、エアスラッシュ(34.7%)、逆鱗(32.2%)、火炎放射(26.8%)、大文字(23.3%)、瓦割り(22.1%)、身代わり(19.5%)、オーバーヒート(17.9%)
・特性
猛火(89.7%)、サンパワー(10.3%)
・性格
臆病(40.1%)、意地っ張り(21%)、陽気(19.4%)、控えめ(13%)
・持ち物
リザードナイトY(54.6%)、リザードナイトX(44.4%)

シーズン2よりはY率が高め。
ヒードランの存在がないからか、気合球がランク外。

10:マリルリ
・技
じゃれつく(99.4%)、アクアジェット(97%)、馬鹿力(79.2%)、腹太鼓(51.3%)、滝登り(28.5%)、アクアテール(27.2%)、すてみタックル(2.6%)、地ならし(2.5%)、瓦割り(2.3%)、グロウパンチ(2%)
・特性
力持ち(99.5%)、草食(0.5%)、厚い脂肪(0.1%)
・性格
意地っ張り(94.6%)、腕白(1.9%)、勇敢(1.2%)
・持ち物
オボンのみ(59.3%)、とつげきチョッキ(10.1%)、こだわりハチマキ(8.4%)、ラムのみ(6%)、風船(5.4%)

馬鹿力と滝登りの割合がシーズン2と10%ずつ違いますね。2で馬鹿力が減少、滝登りが増加しています。
腹太鼓率はやはり大体半数。

11:トゲキッス
・技
エアスラッシュ(98.9%)、マジカルシャイン(88.8%)、大文字(66.9%)、電磁波(43.8%)、波動弾(29%)、羽休め(19.9%)、火炎放射(14.8%)、草結び(9.9%)、アンコール(4.7%)、寝言(4.5%)
・特性
天の恵み(98.9%)、強運(0.7%)、張り切り(0.4%)
・性格
控えめ(55.9%)、臆病(30.9%)、図太い(7.3%)、穏やか(4.4%)
・持ち物
こだわりスカーフ(41.2%)、ラムのみ(13.7%)、食べ残し(9.4%)、オボンのみ(8.8%)、弱点保険(4.3%)、ゴツゴツメット(4.1%)、こだわりメガネ(3.5%)、とつげきチョッキ(3.1%)

11位・12位はシーズン2では12位圏外のポケモンです。
スカーフエアスラ型が多かったですが、技の4番手が波動弾ではなく電磁波なのが特徴。

12:ヌメルゴン
・技
大文字(68.9%)、流星群(59.6%)、10万ボルト(53.2%)、竜の波動(49.5%)、ヘドロばくだん(31.3%)、ヘドロウェーブ(27.9%)、火炎放射(22.5%)、冷凍ビーム(11.6%)、気合球(11.1%)、パワーウィップ(8%)
・特性
草食(77%)、ぬめぬめ(21%)、うるおいボディ(2%)
・性格
控えめ(68.7%)、穏やか(12%)、図太い(6.8%)、冷静(2.8%)、生意気(2.7%)
・持ち物
とつげきチョッキ(47.8%)、こだわりメガネ(25.9%)、食べ残し(6%)、達人の帯(3%)、命の珠(2.6%)

新特性である「ぬめぬめ」は注目を集めましたが、結局大半が草食でしたね。
炎技は文字と放射の二者択一だとすれば所持率約9割ですが、流星群と竜波は足すと100%を超えますので、両立も一定数いた事がうかがえます。
また、技の上位10個までが全て攻撃技なのもこのポケモンの大きな特徴です。

d0220451_19433174.png








多かったポケモンの多かった技・性格・特性の構成風まとめ。

・ガブリアス 性格:陽気 特性:鮫肌
地震 逆鱗 剣の舞 ストーンエッジ@きあいのタスキ

・ファイアロー 性格:意地っ張り 特性:疾風の翼
ブレイブバード フレアドライブ 蜻蛉返り 鬼火@こだわりハチマキ

・ウォッシュロトム 性格:控えめ 特性:浮遊
ハイドロポンプ ボルトチェンジ 鬼火 10万ボルト@オボンのみ

・ガルーラ 性格:陽気 特性:肝っ玉→親子愛
恩返し 不意打ち 地震 グロウパンチ@ガルーラナイト

・ギルガルド 性格:冷静 特性:バトルスイッチ
影打ち キングシールド シャドーボール 聖なる剣@弱点保険

・バンギラス 性格:意地っ張り 特性:砂起こし
噛み砕く ストーンエッジ ステルスロック 地震@バンギラスナイトorオボンのみ※
※ガルーラがメガシンカすることとステルスロックの率が高めなのを踏まえ、ナイトと2番手のとつげきチョッキではなくオボンを併記。
[PR]

by genbu-toro | 2014-03-03 19:50 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 【スペシャル】レーティングシー...      孵化余りまとめ >>