私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 04日

ファイアローについて考える ゴツメ編

・ファイアロー 78-81-71-74-69-126 炎/飛

d0220451_19395092.gif








以前ハチマキについて書きましたが、今回はそれに次いで多く、珠以上の勢力となってきているゴツゴツメット持ちのファイアローについて考えます。

ファイアローは元々の耐久値は高くないので、ゴツメファイアローの骨子となるのは高いSからの先制鬼火での耐久確保と特性による先制羽休めです。
そのため、耐久にガン振りするよりは耐久とSに振り分ける配分が主流となります。

ハチマキの特長は上から威力120+一致補正+ハチマキ補正の無効にできるポケモンがいない技を叩き込めるという点であるのに対し、ゴツメの特長は高耐久低火力のポケモン、例を挙げるならクレセリアやラッキーなどに強くなれるため、同じポケモンでも全く性質の異なる型と言うことができます。

------------------------------------------------------
性格:陽気 特性:疾風の翼
ブレイブバード 鬼火 羽休め 挑発@ゴツゴツメット

【配分例1】
185(252)-101-101(76)-×-89-185(180)
【配分例2】
185(252)-101-115(188)-×-89-170(68)
【配分例3】
175(172)-101-111(156)-×-89-185(180)
【配分例4】
175(172)-103(12)-123(252)-×-90(4)-170(68)
------------------------------------------------------

<配分例1の調整先>
【S】
最速エルフーン抜き
【物理耐久】
火傷状態のA177メガガルーラの恩返しを2耐え≒火傷なしでも1耐え

これに対し配分例2はSを最速ガブリアス抜きに抑え、物理耐久を優先した配分となります。
配分例3と4は1と2からHを16n-1である175に抑え、その分の努力値をBに回したものとなります。ただ、ブレイブバードの反動や羽休めでの回復量を考えるとそれぞれの配分は一長一短ではありますね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-04-04 20:25 | ポケモン(XY) | Comments(2)
Commented by wani-wani-world at 2014-04-05 16:42
はじめまして!ファイアロー名前が初めて6文字のポケモン。育ててみようかな
Commented by genbu-toro at 2014-04-06 19:01
>wani-wani-worldさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
ファイアローは鉢巻とゴツメと珠の選択肢がありますので、いろいろ試してみると面白いと思います。


<< 【カロスダブル】第32回つのお...      第41回将棋大賞が決定!など >>