私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 12日

オーロットについて考える

・オーロット 85-110-76-65-82-56 霊/草
d0220451_20115527.gif








環境初期は同タイプであるパンプジン特大(85-100-122-58-75-54)に見劣りするような気がしていましたが、パンプジンにはない技を多く使えることや特性の違いなどから、全く違う運用法ができるポケモンと言えます。

主な技
・攻撃技
☆ウッドハンマー ☆ウッドホーン ゴーストダイブ ☆シャドークロー ☆地震 岩雪崩 
・補助技
やどりぎのタネ 鬼火 ☆呪い ☆森の呪い トリックルーム ☆リフレクター

☆はパンプジンにない技です。
逆にパンプジンのみにある技としてはタネマシンガン・タネばくだん・影打ち・金縛り・ハロウィンなどといったものがあります。

-------------------------------------------------
性格:腕白 特性:収穫
ウッドホーン 鬼火 呪い 守る@オボンのみ
実数値:188(220)-131(4)-140(252)-×-106(28)-77(4)

<努力値について>
役割が物理方面であることと、種族値の足りなさを考えるとHBぶっぱが基本線。
オボンということでHPは4nが基本となります(偶数ということで、呪い1回でオボン発動でもあります)が、ぶっぱ(192)だと16nだったり8nだったりして定数ダメージが1増えるので、それを気にするかどうかというところになります。
ここでの配分はそれを気にしてHPを4下げて、その分をDに回した格好ですが、HB252S4のような配分でも大差はありません。
-------------------------------------------------

収穫ゾンビ型としてはナッシー(95-95-85-125-65-55 草/超)もいますが、タイプ耐性はオーロットに軍配があがることなどから安定性で勝ります。
オボンをはたき落とされると、収穫が発動しなくなるなどといった点に注意すれば役割を果たしてくれるポケモンだと思います。

[PR]

by genbu-toro | 2014-05-12 19:00 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< ブルンゲルについて考える(XY)      メガクチートについて考える >>