私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 14日

ブルンゲルについて考える(XY)

・ブルンゲル 100-60-70-85-105-60 水/霊

d0220451_21070094.gif








今作ではやや動きにくくなったと思われるポケモン。
理由としては
・格闘ポケモンの減少
・ゲンガーやギルガルドといった他のゴーストポケモンの増加により、同時採用はしにくいし相手にすると弱点を突かれる
・はたき落とすという技の強化
といったところが挙げられるのではないでしょうか。

主な技
・攻撃技
熱湯 波乗り ハイドロポンプ 潮吹き シャドーボール 祟り目 冷凍ビーム サイコキネシス ヘドロばくだん ヘドロウェーブ エナジーボール ナイトヘッド
・補助技
自己再生 鬼火 挑発 怪しい光

----------------------------------------------
性格:図太い 特性:のろわれボディ
波乗り 祟り目orシャドーボール 鬼火 自己再生@オボンのみ
実数値:207(252)-58-133(244)-106(4)-126(4)-81(4)
----------------------------------------------

基本的に数値が足りてないポケモンということでHBぶっぱ。
前作では熱湯を入れて挑発を仕込むという構成が多かったですが、6世代ではブルンの挑発の標的(エアームドやラッキーなどの受けループメンツ)が減ったこともあり、必要性が薄まったことと、鬼火の命中が上がったことから、鬼火を入れて水技を波乗りに代えた構成の方がいいと思われます。

[PR]

by genbu-toro | 2014-05-14 19:00 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 今後のインターネット大会、レー...      オーロットについて考える >>