私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 01日

メガゲンガーについて考える

・メガゲンガー 60-65-80-170-95-130 霊/毒
ゲンガー:60-65-60-130-75-110 霊/毒

d0220451_21080386.png









個人的にXY発売直後には評価があまり高くなかったポケモンなんですが、それからの数ヶ月で評価が急変し、2月段階でのびぶおふ!PTに入れるなど熱い手のひら返しをしたポケモンですね。
今では完全に環境のトップメタにまで登り詰めているのは言うまでもありません。

主な技
・攻撃技
シャドーボール 祟り目 ヘドロばくだん ヘドロウェーブ 気合球 マジカルシャイン 10万ボルト 雷 エナジーボール ギガドレイン 凍える風 不意打ち カウンター 
・補助技
鬼火 道連れ 滅びの歌 守る 身代わり 金縛り 挑発 毒々 催眠術

メガゲンガーは振り方にかなり悩むポケモンなので、今回はちょっといつもの型紹介パターンではなく、複数の配分と技構成例を提示しておきます。

技構成例
A(滅び):シャドーボール 滅びの歌 守る 身代わりor金縛り
B(アタッカー寄り):シャドーボールor祟り目 ヘドロばくだん 鬼火 身代わりor道連れ

個人的に使いたいのはこの2パターン。
パーティ単位で考えるなら、注目された重力からの催眠術→祟り目という手もあります。

配分例
※実数値はいずれもメガシンカ後
1:165(236)-63-102(12)-191(4)-116(4)-200(252)
<調整先>
特に調整のないHSぶっぱ。

2:167(252)-63-106(44)-190-115-194(212)
<調整先>
HぶっぱでA146ファイアロー@ハチマキのブレイブバードを確定耐え
ただし、最速ではない点に注意。

3:157(172)-63-111(84)-190-115-200(252)
<調整先>
最速確保した上でA146ファイアロー@ハチマキのブレイブバードを最高乱数切り耐えで最もHPを高く設定

4:151(124)-63-117(132)-190-115-200(252)
<調整先>
最速確保した上でA146ファイアロー@ハチマキのブレイブバードを確定耐えで最もHPを高く設定

5:147(92)-63-100-211(164)-115-200(252)
<調整先>
今回紹介する中では最もアタッカー寄りの配分。
【C】
H167-D116メガゲンガーまでシャドーボールで確定。
そして最速確保し残りHP。

1~4はどちらかというと補助寄り(技構成例A寄り)の配分。
5はアタッカー寄り(技構成例B寄り)の配分です。

この配分例で個人的に汎用性が高いと思ってる順に並べると
1>5>2>3>4
となります。

[PR]

by genbu-toro | 2014-06-01 22:18 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 6/15にプレゼントされる特別...      ブリガロンについて考える 腕白編 >>