私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 14日

メガヘルガーについて考える

・メガヘルガー 75-90-90-140-90-115 悪/炎
ヘルガー:75-90-50-110-80-95 悪/炎

d0220451_21061981.png









いわゆる「見た目種族値」が高いメガシンカであり、能力値上昇(B+40、C+30、D+10、S+20)にも無駄がありません。
それなのにここまで使われない理由は特性の「サンパワー」の微妙さによります。
メガリザードンYと一緒には使えませんし、天候ターンなどの関係でシングルだろうがダブルだろうが晴れパというものが刺さりにくくなってしまっています。
そして何より、ヘルガーがせっかく手にした並以上の耐久を削ってしまいます。
そこで、ここでは特性に頼らないメガヘルガーについて。

主な技
・攻撃技
オーバーヒート 大文字 火炎放射 悪の波動 ソーラービーム ヘドロばくだん めざめるパワー(氷or地) 不意打ち カウンター
・補助技
挑発 道連れ 守る 悪巧み 吠える 鬼火

めざめるパワーを入れる場合
氷:メガシンカできればガブより速いのでスカーフ以外には撃てます。ただしCぶっぱでも無振りガブが中乱数。
地:悪タイプで地面タイプの技を入れれば対クレセドランとして機能。クレセもドランも2発かかるので、ヒードランのメガネ大地の力なんかには注意が必要です。

----------------------------------
性格:臆病 特性:貰い火→サンパワー
炎技 悪の波動 守る 道連れ@ヘルガナイト
メガシンカ前実数値:151(4)-85-70-162(252)-100-161(252)
メガシンカ後実数値:151(4)-85-110-192(252)-110-183(252)

<補足:努力値調整する場合>
ここではCSぶっぱにしましたが、調整する場合の案について
【C】
個人的な最低ラインはH223-D151クレセリアが2発圏内に入るC実数値185(196振り)。
【S】
ライコウ辺りとの同速ゲーを捨てる場合でもメガルカリオ抜きとなる実数値181(補正あり236振り)は最低限確保したいところです。

以下メガシンカ時実数値
1:最速確保でCだけ落とす場合
157(52)-85-111(4)-185(196)-111(4)-183(252)
2:Cぶっぱ確保でSだけ落とす場合
153(20)-85-110-192(252)-110-181(236)
3:CSとも落とす場合
159(68)-85-111(4)-185(196)-111(4)-181(236)
----------------------------------

補足が長くなりましたが、私には調整によって得られる微々たる耐久差に意味があまり見いだせなかったのでCSぶっぱでいいのではないかと思います。
S115と高速と言える部類でありながら、キングドラくらいの耐久値を持つポケモンなのでそういう意味で貴重といえば貴重な存在ではあります。

[PR]

by genbu-toro | 2014-06-14 21:54 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< ゴーゴートについて考える      マッギョについて考える(XY) >>