私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 21日

メガカメックスについて考える

・メガカメックス 79-103-120-135-115-78 水
カメックス:79-83-100-85-105-78 水

d0220451_19483130.png









特性「メガランチャー」なのに戦闘アニメでは全く大砲を使ってないとかそういったネタ部分で話題になることが多く、他の初代御三家であるフシギバナとリザードンのメガシンカが非常に強力なのに対しやや地味な性能なので、実用面での話題はあまり出ないポケモン。
それでも、特性とC+50の恩恵で火力面はなかなかのものになりましたし、耐久もかなりあるので、タイマン性能は高めです。

主な技
・攻撃技
水の波動 ハイドロポンプ 熱湯 波動弾 悪の波動 竜の波動 れいとうビーム アクアジェット ミラーコート カウンター

基本的にメガカメックスは補助技は採用せずにフルアタ構成が殆どなので、ここでは補助技は挙げていません。
通常時の特性は、どうせすぐにメガシンカすることを考えると発動機会は少ないのでどちらでもいいと思います。

----------------------------------------------------
性格:控えめ 特性:激流or雨受け皿→メガランチャー
波動弾 悪の波動 竜の波動orれいとうビーム 水技(水の波動orアクアジェットorハイドロポンプor熱湯)@カメックスナイト
実数値:179(196)-97or110(アクアジェット採用時)-140-203(236)-135-108(76)

<調整先>
【S】
4振りロトム(107)+1
【C】
・水の波動でH185-D105メガリザードンXを2発(53.5%~63.2%)
・悪の波動でH157-D128FCロトムを中乱数2発(45.8%~54.1%)
・竜の波動でH183-D106ガブリアスを確定(100.5%~119.1%)
・波動弾でH191-D116(輝石で174)ポリゴン2を2発(55.4%~65.9%)
【物理耐久】
・A204カイリューの逆鱗を確定耐え(82.6%~97.7%)
・A182マンムーの地震を2耐え(41.8%~49.1%)
【特殊耐久】
・C222ギルガルドのシャドーボール2耐え(41.8%~49.1%)
・C172ウォッシュロトム@こだわりメガネのボルトチェンジを最高乱数以外耐え(84.9%~100.5%)
----------------------------------------------------

基本的に1~2発耐えてくれる耐久を武器に、相手に合わせて広範囲の波動技を打ち分けていく格好になります。
同じ特性を持つ、とつげきチョッキ持ちのブロスターに比べ、毒技がないためマリルリやメガサーナイトなどへの打点は乏しいですが、物理耐久・火力・Sに勝ります。

[PR]

by genbu-toro | 2014-06-21 21:27 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< ホルードについて考える 命の珠編      XYになってからの孵化色違い2 >>