私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 23日

エルフーンについて考える(XY) やどみが編

・エルフーン 60-67-85-77-75-116 草/妖

d0220451_13030244.gif







アタッカー編はこちら

なぜかアタッカー寄りの構成を先に書いていたエルフーンのやどみが構成について。
覚える技については上記リンクを参照ください。

耐久調整の考え方
やどみが構成のエルフーンは基本的に食べ残しを持ちますので、H実数値は16n+1に設定されることが多くなります。
エルフーンのH種族値+努力値で実現できる数値で候補となるのは145と161です。

ここでは仮に図太いエルフーンに全ての努力値を耐久に回す形で、C172のウォッシュロトムのボルトチェンジを身代わりが耐えるように調整、残りBと振った場合の数値を見ておきましょう。
(壱)H161-B150-D102(H204 B252 D52振り):物理耐久指数24150 特殊耐久指数16422 合計耐久指数40572
(弐)H145-B150-D116(H76 B252 D164振り。余り16):物理耐久指数21750 特殊耐久指数16820 合計耐久指数38570(余り16をDに振った場合はD118となり特殊耐久指数17110、合計耐久指数38860)

これは大多数のポケモンにいえることですが、耐久振りをするときにBD両方に振りたい時には、Hを高く設定した方が指数自体は高くなります。
ただし、エルフーンのようにやどみが戦術をするようなポケモンに関しては、指数を度外視してHが低い方の数値を採用することが多くあります。
理由としては、

指数が高いのはHP満タン時のみで、宿木のタネで回復できる数値に対しては物理耐久は壱弐とも同じで特殊耐久は弐の方が高くなります。
つまり、「回復量に対する耐久では弐の方が効率がいい」というわけです。

-------------------------------------------------------------
性格:図太い 特性:悪戯心
ムーンフォース やどりぎのタネ 身代わり アンコール@食べ残し
実数値:145(76)-64-149(244)-100(20)-116(164)-137(4)

<調整先>
【H】
16n+1
【特殊耐久】
C172ウォッシュロトムのボルトチェンジを身代わりが確定耐え
【物理耐久】
・A260メガヘラクロスのミサイルばりをほぼ確定耐え(1ターンでの瀕死率5.59%)
・一応テクニ+A200ハッサム@珠のバレットパンチ確定耐え
【C】
H175-D126までのメガヘラクロスをムーンフォースでほぼ2発
【S】
端数
-------------------------------------------------------------

[PR]

by genbu-toro | 2014-06-23 19:14 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 【マリオゴルフワールドツアー】...      ホルードについて考える 命の珠編 >>