私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 28日

マフォクシーについて考える

・マフォクシー 75-69-72-114-100-104 炎/超

d0220451_21465274.gif








今後はなるべく6世代新出でまだ考えてないポケモンを優先して書いていこうと思います。
6世代御三家の一角。
高いSと変幻自在で広い範囲と高めの火力を誇るゲッコウガ、高い物理耐久と宿木やニードルガードで物理面での受け性能のあるブリガロンと比較すると、種族値配分自体はそこまで悪くないんですが、コレという特徴もないからか、使用率は高くありません。

主な技
・攻撃技
オーバーヒート 大文字 火炎放射 サイコキネシス サイコショック シャドーボール ソーラービーム 草結び めざめるパワー氷or地
・補助技
鬼火 身代わり 瞑想 すり替え 催眠術 マジックコート

専用特性に「マジシャン」があります。パワフルハーブ+ソーラービームを使うとか、きあいのタスキで相手の攻撃を受けて発動させるということは可能ですがクセが強いので、ここでは普通のアタッカー構成。

-----------------------------------------------------
性格:臆病 特性:猛火
オーバーヒート サイコキネシス めざめるパワー氷 鬼火or火炎放射or大文字@命の珠
実数値:151(4)-66-92-166(252)-120-171(252)

【火力目安】
オーバーヒートでH167-D171ギルガルド(シールド)を確定(大文字だと56.3%の中乱数止まり)
サイコキネシスでH187-D140フシギバナに83.4%~100%
めざパ氷でH183-D106ガブリアスを確定
-----------------------------------------------------

ゴウカザルと違い、珠めざパ氷で無振りガブをギリギリ落とせる数値に設定されているのはポイント。その上で種族値上はガブにSで勝ります。
ただし、ギルガルドに対してはオーバーヒートでないと乱数的に厳しいのはゴウカザルと同様。なお、ギルガルドの影打ちのダメージはA170だと5割前後、A222だと6~7割、鉢巻影打ちで乱数圏に入ってきます。

[PR]

by genbu-toro | 2014-06-28 22:37 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< カエンジシについて考える      ゴウカザルについて考える(XY) >>