私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 20日

ガマゲロゲについて考える(XY)

・ガマゲロゲ 105-95-75-85-75-74 水/地

d0220451_19291041.gif








水地複合の5匹の中においては、最も素早いのが特徴といえるポケモン。
XYでAの種族値が85→95と10強化されました。
今作では、ファイアローとの組み合わせ通称「ゲロゲアロー」で、多くはないものの一定数見るようにはなりました。

主な技
・攻撃技
<物理>地震 毒づき 岩雪崩 岩石封じ れいとうパンチ ドレインパンチ はたき落とす
<特殊>ハイドロポンプ 波乗り 熱湯 大地の力 気合球 草結び ヘドロウェーブ ヘドロばくだん
・補助技
ステルスロック 守る 身代わり 毒々

水タイプでありながら、物理技では滝登りを覚えず、特殊技ではれいとうビームを覚えないというポケモンです。

-----------------------------------------------
性格:臆病 特性:貯水
熱湯 毒々 守る 身代わり@食べ残し

<調整案>
(ⅰ)209(228)-90-95-105-99(28)-138(252)
(ⅱ)209(228)-90-95-105-111(124)-125(156)
(ⅲ)209(228)-90-95-105-115(156)-121(124)

<調整先>
【H(共通)】
Hは209(16n+1)、食べ残し回復量13、身代わりが地球投げを確定耐え

(ⅰ)
【S】
最速
【特殊耐久】
C126ポリゴン2のれいとうビームを身代わりが急所考慮込みで約88%の確率で耐える

(ⅱ)
【S】
最速バンギラス+1
【特殊耐久】
C95クレセリアのサイコキネシスを身代わりが急所考慮込みで約88%の確率で耐える

(ⅲ)
【S】
無振り100族+1
【特殊耐久】
C95クレセリアのサイコキネシスを確定耐え
-----------------------------------------------

こういう毒まもみがのような型では、(ⅰ)のように最速にするのが普通というか基本ではありますが、今の環境では(ⅱ)の125との間で抜けるポケモンが多くない上に、いたとしてもキノガッサのようなあからさまに不利なポケモンだったりすること、ガマゲロゲの耐久がそこまで高くないことから、(ⅱ)の配分がテンプレとなっています。
(ⅲ)くらい特殊耐久を確保すると安定感は増すものの、役割対象であるゴツメサンダーに抜かれる危険性をはらみます。
スイクンと比較すると、地属性との複合と特性により、水と電気タイプの攻撃を無効化できる点が大きく、その2属性が弱点であるファイアローとの相性の良さに繋がります。また、ファイアローが弱点の岩も半減にできます。

ちなみに、H209-B115-S121という配分(ⅲのDを丸々Bに回す)にすると、A90一致イカサマを身代わりが耐えますが、一致イカサマ使いがブラッキーとバルジーナとカクレオンくらいとややピンポイントなのと、本来起点にできるポリゴン2やクレセリアなどといった低火力高耐久のポケモンは特殊攻撃をしてくるポケモンが多いため、あまりB方面は優先されません。
A種族値が85のままならB103(60振り)で身代わりが一致イカサマ確定耐え、B100(36振り)で最高乱数切り耐えだったので、この型においてはA上昇はややマイナスということにはなってしまいますね。

[PR]

by genbu-toro | 2014-07-20 20:41 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< オンバーンについて考える      カクレオンについて考える(XY) >>