私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 14日

ポケモン配置学概論 ~PT配置編~

技構成に続き、PTの配置の考え方についてです。
技配置と異なり、見せ合い時に相手にも見えるので、技構成の配置よりは自己満足度は低いですね。

※ポケモンの並び順は「左上 右上 左中央 右中央 左下 右下」での表記とします。

A:天候変化の特性を持つポケモンは基本的に左上
B:Aに加え、天候の恩恵を受けるポケモンは基本的に右上
カバルドンorバンギラス+ドリュウズであったり、ニョロトノ+キングドラなどといった並びは、一番上の左右に並べるのが綺麗だと思います。

C:一番好きなポケモンは左上
ランダム対戦での挨拶コメントに、「特定のポケモンが好き」みたいなことを書いていて、そのポケモンを使っている場合は、そのポケモンは左上にいるのが見栄えがいいと思います。
ただ、天候ポケモンがPTにいて、それ以外のポケモンが一番好きという場合は、個人的にはやや天候ポケモン優先で考えてはいますが、好みの分かれるところでしょう。

D:有名な2匹の組み合わせは横に並べる
サザンドラ+ギルガルド
ラティオス+ハッサム
ゲンガー+ソーナンスなど

E:性別が同じものをタテ並び(横並び)
♂3匹と♀3匹がタテ並びになっているのはキレイだと思います。
♂:♀:不明=2:2:2を横並びで並べるのもいいですね。
性別比が均等でない場合はあまり気にしなくてもいいところでしょう。

F:色が近いものをタテ並び(横並び)にする
例:ガブリアス ハッサム バシャーモ スイクン キノガッサ サーナイト(全て通常色)というPTを使う場合
・青っぽいガブリアスとスイクン
・赤っぽいハッサムとバシャーモ
・緑っぽいキノガッサとサーナイト
をそれぞれ横並びにする、というような手法です。

G:自分の中での基本選出の3匹を上から3匹にしておく
これは並びの綺麗さだけでなく、実用性も考えた並びとなります。
PT選出で時間切れになってしまっても、そのPTの基本選出のポケモンが選ばれるので、選出的な事故が減る意味合いがあります。

H:トリックルームや追い風を使うポケモンを左上に置く
ダブル・トリプル・ローテーションで特に戦術として取り入れられやすいですね。
場全体に影響を与える大きな技であり、この技ありきでPTを組むということもありますので、一番上に持ってきたいと考えます。

【配置例】
5世代で多かった砂パとして
カバルドン ドリュウズ ラティオス ハッサム キノガッサ スイクン
というものがありました。
この並びであることがほとんどでしたが、これは上記のA、B、D、Gの原則に当てはまった並びであるため、並びとして綺麗であることが大きかったのだと思われます。

なかなか奥が深いと配置学。技配置同様、こだわるもこだわらないも自由ですが、自分の中で納得できるような並べ方を追求するのも一興なのではないでしょうか。

[PR]

by genbu-toro | 2014-08-14 21:43 | ポケモン(XY) | Comments(0)


<< 夜王杯使用PT ~マギョサザン...      ポケモン配置学概論 ~技構成編~ >>