私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 03日

メガバクーダについて考える in ダブル

・メガバクーダ 70-120-100-145-105-20 炎/地
バクーダ:70-100-70-105-75-40 A+20 B+30 C+40 D+30 S-20

d0220451_17070840.png









マグマ団の象徴的なポケモンと言えるバクーダ。
元々はゴウカザルを遅くしたような貧弱な種族値でしたが、メガシンカを得て、Sを下げ他にまんべんなく振られたことで、トリックルーム下で活躍できそうなスペックになりました。
噴火ヒードランがレーティングで使えなくなりましたし、そのヒードランに強いのが魅力。

候補技
・攻撃技
熱風 噴火 大文字 火炎放射 大地の力 原始の力 岩雪崩 地割れ 大爆発
・補助技
守る 欠伸

--------------------------------------------------------
性格:冷静 特性:どれでも→力ずく
熱風 大地の力 大文字or火炎放射 守る@バクーダナイト
メガシンカ前実数値:177(252)-105-91(4)-172(252)-95-54
メガシンカ後実数値:177(252)-125-121(4)-216(252)-125-22
--------------------------------------------------------

概説
メガバクーダは、メガシンカしてしまえばモロバレル、メガユキノオーといったポケモンよりも更に下を取れるポケモンです。
努力値自体はぶっぱですが、調整放棄ではなく、ぶっぱが安定のポケモンと考えます。

<ダメージ計算>
・熱風(ダブルダメージ)
H181-D120メガガルーラを確2(51.9%~61.8%)
H157-D116メガクチートを確1
H157-D154メガクチートを中乱1(92.9%~110.8%)※1ターン瀕死率は約53%
H221-D102までのモロバレルを確1
・大地の力
特防特化メガクチートを確1
H167-D171ギルガルド盾を確1
H183-D105ガブリアスを確2(73.7%~87.4%)
H207-D120バンギラスを砂下で確2(76.3%~90.8%)
・大文字
H141-D116メガミミロップを確1
H165-D101霊獣ランドロスを確1
H201-D151ニンフィアを確2(58.2%~68.6%)
H171-D110メガボーマンダを中乱2(46.1%~54.3%)※2ターン瀕死率は約47%

確1と書いたポケモンも割とギリギリの指数であるところが多く、Cはあまり切れません。
そして、残りの努力値もBDが30ずつ上がったため、余程何か意識しない限りはH振りが安定ということになりますね。

XYダブル及びカロスダブルではトリックルーム主軸のパーティはあまり多くなかったように思います。このポケモンが出たことによって、トリルが爆発的に増える、ということはないでしょうが、相手をするとひとつ厄介なポケモンが増えた、ということになるでしょう。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-03 18:30 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)


<< ポケモンORAS サントラを買...      平成26年11月のアクセス分析 >>