私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 09日

ゲッコウガについて考える 物理メイン両刀編

・ゲッコウガ 72-95-67-103-71-122 水/悪

d0220451_17040520.gif







特殊編はこちら

ORASになり、教え技でダストシュートやけたぐりを習得したため、物理技をメインにしての両刀というのも視野に入りました。
今回はその物理重視の両刀型です。

----------------------------------------------------
性格:無邪気 特性:変幻自在
けたぐり ダストシュート れいとうビーム 【選択】@命の珠
実数値:147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)

<主な選択技候補>
悪の波動:主に対ギルガルド打点、怯みワンチャン残し
水手裏剣:対意地っ張りファイアロー、バシャーモの先制技
ハイドロポンプ:A振りでも滝登りより高火力
蜻蛉返り:交代読みで。A振りなのでそれなりの火力
----------------------------------------------------

【ダメージ計算】
H181-B120メガガルーラをけたぐりで最低乱数切りで1発
H202-B128ニンフィアをダストシュートで確1
H191-B161トゲキッスをダストシュートを最高乱数以外耐えられる
H155-D100化身ボルトロスをれいとうビームで確1
H167-D171ギルガルドを悪の波動で確2
H153-B92ファイアローを水手裏剣4発分で倒す
H167-D126ヒードランをハイドロポンプで中乱数(命中急所考慮で56.56%で1発)

物理型の大きな利点は対フェアリーのダストシュートと、メガガルーラへの圧力が挙げられます。
氷技はれいとうパンチも習得しましたが、メガボーマンダは威嚇含め物理耐久のほうが圧倒的に高く、ガブリアスには鮫肌の特性があるので、A振りでも氷技はれいとうビームが優先されます。

[PR]

by genbu-toro | 2014-12-09 18:30 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)


<< ポケモンORAS周回チャレンジ      メガミミロップについて考える >>