私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 13日

スイクンについて考える(ORAS)

・スイクン 100-75-115-90-115-85 水

d0220451_17222408.gif








ORASレートで、零度と神速が取り上げられましたが、採用率はXYよりも伸びているように思います。
クレセリアに比べ、耐久の安定感ではやや落ちるものの、熱湯という技の性能での誤魔化しが可能で、受けポケでありながら、吠えるによる起点回避や瞑想で抜きの展開も作ることが可能な点が評価されてのことだと思います。

主な技
・攻撃技
熱湯 ハイドロポンプ 波乗り れいとうビーム 凍える風 ミラーコート
・補助技
瞑想 眠る 吠える 毒々 守る 身代わり 寝言 リフレクター

---------------------------------------------------------------
性格:図太い 特性:プレッシャー
A:熱湯 瞑想 眠る れいとうビームor吠える@カゴ
B:熱湯 眠る 寝言 れいとうビームor吠える@ゴツゴツメット

実数値:207(252)-72-182(244)-111(4)-136(4)-106(4)
---------------------------------------------------------------

ゴツメを持って凍える風を採用して対ガブリアスに強くする場合はS60振り(実値113、こごかぜ1回で最速ガブ抜き)以上が推奨されます。
スイクンは、PGLのランキングではまだ上位に入ってきていないものの、各地のシングルのオフではKPの2番目とか3番目に来ることもあるなど、上位の人気を誇ります。
ガブリアス・メガボーマンダ・バシャーモ・ファイアロー辺りに強く出ることができ、前述したように瞑想眠るの型であれば場合によっては抜きも可能で、ゴツメ型であれば、メガガルーラなど接触技中心のポケモンを削る役としても機能します。

今後もおそらく人気を保ち続け、そのうちPGLのシングルレーティング使用率でも12位内に顔を出してくるのではないか?と予想します。

[PR]

by genbu-toro | 2015-03-13 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)


<< メガレックウザについて考える ...      平成26年度順位戦結果まとめ >>