私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 16日

ゲンシグラードンについて考える inダブル

・ゲンシグラードン 100-180-160-150-90-90 地/炎
グラードン:100-150-140-100-90-90 地

d0220451_11023738.png










現在のGSルールにおいて、最強との呼び声が高いポケモン。ゲンシカイキを得たことで
・炎タイプ付与につき、火傷にならなくなり、日照りとの親和性向上
・特性「終わりの大地」発動中は4倍弱点の水無効化で実質弱点は地面のみ
・物理耐久が圧倒的に高い
クレセリアとの並びが優秀で、ゲンシグラードンを最遅にしてクレセリアにトリックルームをしてもらったり、重力で断崖の命中率補佐及び相手の飛行や浮遊ポケモンに当てられるようにできたりします。


GS大会でも、ゲンシグラードンを倒すポケモンはゲンシグラードン、ということが多かったです。
こごかぜサポート時のゲンシグラードンの配分は上記リンクの記事を参考にして頂くとして、ここではトリル用配分を考えます。

主な技
・攻撃技
断崖の剣 地震 岩雪崩 ほのおのパンチ オーバーヒート 噴火 ドラゴンクロー
・補助技
守る 剣の舞 電磁波 ロックカット

-------------------------------------------------
性格:勇敢 特性:日照り→終わりの大地
断崖の剣 岩雪崩 オーバーヒートorほのおのパンチ 守る@紅色の玉
ゲンシカイキ後実数値:207(252)-235(108)-181(4)-171(4)-128(140)-85
ゲンシカイキ前実数値:207(252)-202(108)-161(4)-121(4)-128(140)-85

<調整先>
【特殊耐久】
C232@珠のメガレックウザの流星群耐え
【物理耐久】
A232メガレックウザのガリョウテンセイ2耐え
【A】
残り
-------------------------------------------------

ゲンシカイキでは特殊耐久は上がらないものの、他の能力の上がりが凄まじく、努力値を特殊耐久に大きく割けます。
こごかぜ型で振っていたSに振る必要がなく、Hに回せるようになり、物理耐久も向上しています。

重力サポートがあると、単純に飛行タイプ(メガボーマンダなど)や浮遊(オリジンギラティナなど)では対策にならないため、なるべく特殊高火力技か、こちらもゲンシグラードンで断崖を先に2発入れて倒すかしたいところです。

[PR]

by genbu-toro | 2015-03-16 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)


<< ジャローダについて考える(OR...      アルセウスについて考える(OR... >>