私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 21日

「燃えよ!ドラゴンタイプ!」参加レポート

公式大会「燃えよ!ドラゴンタイプ!」に参加しました。
色々逡巡したんですが、見せ合いダブル6→4でなく、見せ合いダブル4→4というルールの微妙さが気に食わなかったので、参加賞のアマルスをもらうため、3戦のみの参加にしました。
ただ、PT自体はフレ戦含め負けがなかったので、いい感じに仕上がっていたと思います。

d0220451_10292249.png











・グラードン 性格:意地っ張り 特性:日照り→終わりの大地
断崖の剣 オーバーヒート 岩雪崩 守る@紅色の玉
個体値:31-31-30-18-31-31
実数値(ゲンシカイキ後):186(84)-229(68)-180-147-142(252)-123(100)
ジェネレーションショーダウン(以下GS)の使い回し

・ダークライ 性格:臆病 特性:ナイトメア
悪の波動 凍える風 ダークホール 守る@ラムのみ
個体値:31-31-21-31-29-31
実数値:175(236)-99-106(4)-157(12)-110(4)-194(252)
バトルレジェンドの使い回し

・ゴウカザル 性格:無邪気 特性:猛火
熱風 インファイト 猫騙し ファストガード@きあいのタスキ
実数値:151-144(156)-91-137(100)-75-176(252)
※D16~17とかいう甘え個体

・ボーマンダ 性格:臆病 特性:威嚇→スカイスキン
ハイパーボイス 流星群 大文字 守る@ボーマンダナイト
メガシンカ後実数値:171(4)-148-150-172(252)-110-189(252)
メガシンカ前実数値:171(4)-139-100-162(252)-100-167(252)
※GSの使い回し

【PT解説及び個別解説】
・PTについて
ダークライ+ゲンシグラードンから構築を始めました。
ドラゴン必須ですが、禁伝枠はもうないので、GSで使用したボーマンダを使い回し。
最後に、ダークライの補助になる猫騙し役であり、メガガルーラより速くてダークライとタイプの被らないゴウカザルを採用しました。

基本選出は初手ダークライ+ゴウカザルで、相手のどちらかを猫騙しで止めてからのダークホールを狙っていきます。
精神力が疑われる猫騙し持ち(ガルーラやコジョンドなど)が来た場合は、上からファストガードをしながらダークホールという行動をとることも可能です。

ゼルネアスが重いので、相手にゼルネアスがいる場合は、ゲンシグラードンを初手に出すか、ダクホの8割にかけるしかないと思います。
数は多くないですが、ゴウカザルより速い猫騙し持ちであり、ダークライと同速であるマニューラの処理もやや面倒です。

・ゲンシグラードン
GSで1700に導いてくれたポケモンなので、こちらのルールでも外すということは考えませんでした。
ただし、重力などのサポート役は4体という枠に入らなかったので、浮いてるポケモンに対する圧力はやや弱くなっています。

・ダークライ
ダークホール要員であり、凍える風要員。GSで使用したゲンガーに感覚的には近いです。
やはり、ダークホールに加えて、特性が偉大なポケモンだと実感しました。
同族相手の同速ゲーが不毛なのと、ボルトロスの電磁波の標的になりやすいので、個人的にダークライにはラム以外採用する気はあまりありません。

・ゴウカザル
メガガルーラより速く、命中100技でメガガルーラに打点があり、場合によってはゲンシグラードンの日差し補正+猛火補正で熱風がメガリザードンYばりの高打点になる可能性も秘めたポケモンです。
初手に出し、1ターン目は主に、ダークライが安全にダークホールを撃つためのサポートを行います。
ダークライと並べてのファスガは、猫騙しだけでなく悪戯心の補助技(挑発や電磁波など)を防ぎつつダークホールできる点が強いです。

・ボーマンダ
GSといい、この大会といい、捨て気味に後出しして威嚇撒くような、荒っぽい使い方をすることが多かったです(
ダークライと並んだ場合、ダークライの攻撃+ナイトメア+ボーマンダのハイパーボイスと、相手2体に高いSから攻撃を加えていけるのが魅力的でした。

[PR]

by genbu-toro | 2015-03-21 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)


<< 平成27年春場所総括と来場所の...      【ks記事】意地っ張りメガレッ... >>