私的生活空間 -2nd-

siteki2nd.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 09日

ランダムバトルにおけるNN表示について

4/2に、XY(Ver.1.4)とORAS(Ver.1.3)の更新データがそれぞれ配信となりました。
いずれも「ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。」と書かれているのみで、具体的な変更点は明かされませんでした。

ただ、その翌日のメンテナンス後にひとつあからさまに変わった点として
ランダムバトルにおいて、それぞれのポケモンのニックネームが表示されるようになった
というのが挙げられます。

メリットとしては、自分が愛着を持ってつけたNNを、フレンドであったりオフ会などでの直接会っての対戦だけでなく、より多くの人に見てもらえるところです。
ただ、デメリットもあるにはあります。
代表的なのは、複数のポケモンに同じNNをつけての撹乱作戦です。
例えば、ダブルバトルでキリキザンとヒードランを同時に採用していて、同じNNをつけ、片方に風船というアイテムを持たせ、横並びで出したとします。
すると、相手からすると「○○(NN)はふうせんをもっている!」というような表示はされるものの、どちらが風船を持っているかを断定することができません。

その他、自動発生する特性で同じものを持つポケモン、具体例としては威嚇を持つボーマンダ・霊獣ランドロス・ウインディや、プレッシャーを持つサンダー・スイクン・エンテイなど。
これらのポケモンは、同じ特性同じNNで横並びで出した場合、本来なら分かる素早さの順序が、NN表示によって撹乱されてしまうことになります。


公式は、このNN表示を「バグ」と表現しています。
バグというのは想定外のことですし、今後ポケモン名で表示されるように修正される予定であるとのことです。

上記の撹乱を、実際のバトルにおいて行う人がいるのかどうかは分かりません。
NN公開で戦う楽しさはありますし、私自身もNN自体は見たい派なんですが、重複不可などといった制限をつけるなどして撹乱による不平等感が拭えないのであれば、これまで通り、ポケモン名表示で対戦を行うように修正するというのが無難な対応でしょう。

[PR]

by genbu-toro | 2015-04-09 18:00 | ポケモン(ORAS) | Comments(0)


<< フーパと映画前売り券の選べる伝...      第35回つのおふ使用PT ~追... >>